義母10 勝手に売る

 

先日ご近所の女の子に教えてもらった話です。

 

彼女は駆け落ち婚をしたのですが、当時ウサギを飼っており、駆け落ち(アンカラ以外の役所で結婚手続きを済ませる)期間、そのウサギを誰に預けようかと考え、当時同じくウサギを飼っていた私の義母に預けたそうです。義母承諾。

 

駆け落ち婚を済ませ、彼女の家族も結婚を認め、幸せ気分で義母のアパートを訪れたところ

『ウサギはペットショップに売ったよ。私2匹も飼えないし。』と義母の返事があったそうです。

 

『彼女みたいな人もなかなかいないわよね。』と彼女、今は笑いながら教えてくれました。

 

 

そして最近、売ったのがウサギだけかと思っていたら私達夫婦の大切なものも売られていました。

夫の古い携帯Nokia6500は少しだけ故障していたのですが、私達の独身時代の写真や私の送った解読不能なトルコ語メッセージ等初々しい思い出が詰まっていたのでメモリーとして保管してありました。

 

安い携帯を露天で(!?)買っては壊れたとすぐに買い替える義母、アンカラを訪れた際に夫に『私の携帯使い勝手が悪いのよ。だからあんたのその携帯修理して使うから貸して。』と言って私達の思い出の携帯をムーラの彼女の家に持って帰ったらしいのです。

 

因に使い勝手の悪い携帯ですが、『私の携帯壊れてるからあんたが昔使っていた携帯をすぐ送って!』としょっちゅう電話攻撃があったので、前回義母がアンカラに来た際、差しあげた私の古い携帯Samsungの事です。

 

そして、数日後。

『どうなった?なおった?』

義母修理は無理だって。だから30TLで修理店に売ったよ。』

『修理不可能だったら金で買い取ってくれるわけないだろ!何騙されてんだよ!修理して転売されるにきまってるだろ。』

 

お義母さん、ものすごーく大事なものを勝手に売ってくれました。

個人データも思い出もたっぷりです(泣)。

しかも人のもの売ってお金貰ってる場合?!

 

思い出の品を失った私達。励ましの意味を込めてどうか下のバナーのクリックをお願いします。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

広告

義母10 勝手に売る」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、Fumiyoさん。
    お義母さん、勝手に売っちゃいますか・・・。
    私だったらちょっと殺意が沸いちゃいそうです。

    困ったちゃんなお義母さんですね。

    水道管はゲチミシ オルスンです。
    トルコの配管は理解不能です。

    いいね

    1. こんにちは。いやーでも携帯の話は聞いた時爆笑してしまったんですよね^^。

      配管は本当に順序も配置もテキトウですよね。縦横無尽に突っ込んで引っかかったらカーブをつける、みたいな(笑)。大昔にこの地で水道を引いた古代ローマ人との比較対象にもならない。。。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中