アンカラの穴場博物館(その他のアンティーク編)

いよいよ最終回、穴場博物館^^

 

古い手描きのコーランや本のギャラリーもあります。ひっそりとしていて、ここも電球がいくつかきれているので(笑)古い美しい本が暗闇に浮き上がった様にみえます。

 

 

こちらはオスマン帝国時代の家系図(Silsilenameというそうです)。

 

 

こちらは古い本の挿絵部分。

綺麗なお花が花びら一枚一枚まで手作りですよ!!

年代はH.1112年と記されており、1112年かと思いきや『H.』はヒジュラ歴のHの様です。wikipediaにご丁寧にヒジュラ歴からグレゴリオ暦への換算式が載っていたので計算しますと(笑)・・・

622+(32/33×1112)でおよそ1700年頃の本の様です。ふ〜。でもこの計算式、イスラム系の事を学ぶには必須になりそうです。

 

 

こちらは1764年7月15日、ムスタファ3世がエジプトで建立した建築物に関する記述だそうです。

これの挿絵もとっても綺麗。iPhoneなのでちょっと見辛いですが、、、。

ムスタファ3世(1717-1774)はオスマン帝国が衰退にかかるときのスルタンですが、エジプトのカイロにこんな建造物を残したそうです。

Sabil-Kuttab(建築1758-60)という人々に新鮮な水を配給出来る泉施設なのですが、ここの装飾にはトルコのタイルではなくオランダのDelft-blueというタイルが2000枚以上使用されているのだそうです。現在この泉は在カイロオランダ大使館、在カイロオランダ−フラマン協会、そしてエジプトの考古学最高協議会の協賛で維持されており、オランダ、エジプトを繋ぐ友好の歴史的建造物となっているようです。

なぜムスタファ3世はこの泉をこの地に建て、なぜオランダのタイルを使用したのか、はこの本に書かれているそうですので、いつか・・・本当にいつか時間が出来たら読んでみたいと思います。

The Sultan’s Fountain

こちらはQadi Iyadの書いた『Sifa(Shifa) 神のメッセンジャー ムハンマド』という有名なアラビア語の本をibrahim Hanifという方がオスマン語にしたものだそうです。1755-56年頃のもの。相変わらず見辛いですがとっても綺麗な文字なんですよ!!

ここからは先の絨毯・キリムギャラリーとは別の部屋に保管してあった絨毯・キリムの写真を。

こちらは19世紀にバルケシールで織られたジジムキリム!!

こちらは何と17世紀!のウシャク絨毯。この古いウシャクの赤と力のあるデザイン、存在感がたまりません。いかにもオスマンル(Osmanliオスマン帝国時代の、オスマン調のetc)という感じです。

こちらは18世紀のミラス絨毯。アンティークコレクターが世界中にたくさんいますよね。150年以上経過してこんなに鮮やか。

この素敵な絨毯は東アナトリア産と記してありました。市場でもなかなか見つからなそうなレアな1枚ですね。

最後はブルサ付近で19世紀に織られたとされる絨毯です。凄〜く綺麗でした!!

 

しかしこの博物館、こんなに素晴しいのにTripAdviserのアンカラ情報の中にもないみたいです(笑)。

絨毯、キリム、イスラム系の本等興味のある対象者が限られるからでしょうか。勿体ないですね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様のワンクリックがブログランキングに反映する仕組みです。下のバナー2つをクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ   

広告

アンカラの穴場博物館(その他のアンティーク編)」への3件のフィードバック

  1. Zeytinさん、こんにちは!
    この本のブースもなかなかでしたよ♪チニもちょっとだけありました。
    この切り絵はKatı’って言うんですね。知りませんでした〜。
    早速やってみようかとアンカラでレッスンがないか探しましたが・・・ない様です。
    案の定ですけど(笑)。イスタンブールのTBMMにあるそうですよ。
    アンカラは大使館がある関係で外国人ざっと千人はいるはずなのですが手仕事のレッ
    スンとかお料理のレッスンとか全然ないんですよね〜。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中