トルコの素敵な絨毯(カイセリ編)

昨日に引き続きトルコの高級絨毯のご紹介です。

 

カイセリをルーツとする大型手織絨毯工房と言えばÇınar Halı チュナルハルとHas  Halıハスハルがあげられるかと思います。

 

私は時々夫と一緒にこういったところも周り、目を養い、最新情報に触れる様にしているのですが、本当に素晴しいのでトルコを旅行される方は、是非こういった所の美術品(絨毯)をご覧になって下さいね♪ インターネットでは見る事の出来ない様な素晴しいオリジナル絨毯をたくさん作っておられます。

 

この写真はÇınar Halıの作品の一部です。凄いですよね!!

http://www.cinarhali.com.tr/ja

↑こちらのサイトからとっても美しい絨毯がご覧頂けます。

最近日本語も入った様なのですが、工房名の訳が”シュナールハーリー”と誤訳です。嗚呼、機械翻訳・・・。

一族経営のチュナルハルですが、毎年アトランタで開かれる絨毯界の祭典America’s Magnificent Carpet Awards showにおいて絨毯界のオスカーと言われるBuyers’s Choise Awardを何度も受賞しています。

 

 

それからこちらはHas Halı

http://www.hashali.com/

こちらももちろんAmerica’s Magnificent Carpet Awards showのBuyers’s Choise Awardを受賞しています。

↑オスマン調の綺麗〜な絨毯。

 

現在、トルコでスレイマン一世の時代を描いた『華麗なる世紀(Muhteşm Yüzyıl)』というとても面白い長編ドラマがあるのですが、Has Halıはこのドラマにたくさんの手織り絨毯を提供している巨大スポンサーのひとつです。オスマン帝国時代の絨毯、とっても綺麗ですよね!!この写真↑はこのドラマの一コマです。

 

ある絨毯屋さんは『機能性重視の絨毯も勿論必要だけれども、こういう一生に一度の高級絨毯というのは時を経ると骨董になるんだよ。』とおっしゃいますが、本当ですよね〜。

※各写真はニュース記事から拝借しています。

※内容の無断使用を禁じます。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

お帰り前にこちらのバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中