秋の公園でホジャロシュナイ

先日隣のチャンカヤ市の公園にピクニックに行ったところ、オーガナイゼーショングループが新婚さん3組の写真撮影をしていました。

秋のブライドも綺麗ですね〜。私達の住む田舎の市では絶〜対にみられない光景です。

 

駈ける馬?じゃなくてショーン。

人々が坂の上から撮影風景を見ているのに自分が注目されてると思って調子に乗っています–;

ピクニックにはいつもこのコンヤの可愛いジジムキリムを持って行きます。思いっきり化学染料ですが、この手のかわいいジジムはなかなかないのでもう7年くらい愛用しています。洗濯機でしょっちゅう洗っていますが、全然傷まないのも嬉しいです。羊毛って素晴しい!!

 

 

さて、今日は雨の前の最後の秋晴れだったので家の前の公園で絨毯の撮影をしてみました。

 

素晴しい!!

秋色の風景との相性も☆

 

このホジャロシュナイ↑はきっと100年後には骨董品として扱って貰える様な、そんな気品のある一枚です。

 

アフガン絨毯、改めて素晴しい絨毯ばかりだと思います。

やっぱり羊毛はお日様の下で見るのが一番綺麗ですね!!大地と息がぴったり合っています。

 

我が家の小さいアパートは天井からフロアまで真っすぐに光の入る窓がないので、アフガン絨毯等原色系の絨毯の撮影には全く向いていないのです。

 

室内で撮影するとどうしても実物と離れた色になってしまうのですが、そうすると夫からいっつもダメだし。『だから屋外撮影しかないでしょ〜!』と言っていたのですが、ずっと『公園で撮影なんて頭がおかしい。お前の撮影技術が悪い。』なんて散々言われていたのですよ〜。

 

今日はこちらは犠牲祭で地域の人達は郊外で犠牲を捧げているので公園には殆ど人がいませんでした。だから撮影OKしてもらえたのですが・・・トルコの男性って欧米の男性と違って頑固オヤジみたいなところがあるので、説得するのにすごーーーく時間がかかります。この公園での撮影には結局1年間説得を要したんですよ〜。

 

あ、、、秋の公園ネタのはずが愚痴に・・・。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中