縫製の職人さん『ファーティおじいさん』

 

Anatolian Conceptのクッションカバーを縫製して下さっているファーティおじいさんをご紹介します。

 

何と82歳!この道65年の大ベテランです(カメラにご緊張気味です)。

 

お取引頂いた方にご満足頂いているAnatolian Conceptのクッションカバーですが、こちらの大ベテランのファーティおじいさんが縫製されています。

 

いつもお元気で現役でいらっしゃるのは、こうやって毎日丁寧に丁寧に力の要るキリムクッションカバーの縫製をこなされ、アトリエと倉庫の階段移動を頻繁にされているからだそうです。もちろん、ご高齢ですのでいつもお隣にはキリム配置の構図デザインや新製品開発、そして同じく縫製をされるご子息がおられますが、おじいさんはいつも手を休める事なくお仕事をされています。

 

使用されているキリムは本当に美しく、素晴しい縫製に65年のベテランの味があらわれています。

 

このファーティおじいさんの縫製する素敵なクッションカバー、皆さんにその素晴しさをお伝えしたいのですが、インターネットではどうしてもそれが伝わりません。羊毛の素晴しい艶、美しい発色、昔の織り手しかしらない珍しいモチーフ等も正確に伝わりません。

 

これらを皆様にお伝えする為、素晴しいパッチワーククッションカバーをお試し価格でオンラインショップにアップしております。是非、ご覧下さい。

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1216804&csid=5

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中