トルコの手作りお布団”ヨルガン”

 

トルコのモダンな都市では見られないのですが、アンカラの様な首都でも私の住むママック市のように郊外になると各地区に手作りのお布団屋さんがあります。それだけ未だに手作りのお布団が愛されているんですよね〜。

 

夏も冬も注文は絶える事なく、どのお布団屋さんも忙しそうに朝から晩までチクチクとお布団(=Yorganヨルガン)を作られています。

 

全部糸と針でチクチクとモチーフを作られているんですよ!!凄いでしょう?

中身は綿か羊毛を選ぶ事が出来ます。

サイズも赤ちゃん用からダブル、その他お好きなサイズでお願い出来ます。

 

Anatolian Conceptのヌードクッションもこんな手作りのお布団屋さんにお願いしています♪

お布団に使う生地はサテンが主流なのですが、好きな生地持ち込みでも作って頂けるので来年は我が家も

こんなベロアで1枚お願い出来たらなぁ、と思っています。綺麗〜!!

 

皆様も一枚如何でしょうか?

 

 

 

日本でも検索するといくつか手作りのお布団屋さんがある様ですね。手作りの文化、絶やさない様にしたいですよね♪


動画をみつけたのでお時間のある方はご覧下さい。アンカラ県ベイパザル市のお布団屋さんです。

本日のトルコ語 

お布団屋さん = Yorcancıヨルガンジゥ

※(ゥ)はイの口の形でウと発音

↓ランキングに参加しておりますので内容をお楽しみ頂けましたらワンクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中