トルコ政府発行アンティーク絨毯&キリム本

ふと気がついたのですが、昨日の糸梳きの記事の評価にVery Poorという評価を頂いていた様です・・・。羊毛に関する作業が下手という評価なのか記事内容がしょぼいという評価なのかわからないのですが、身の引き締まる思いです(ーヘー;)

 

文才がないので今日もしょぼいですが(笑)、素敵なアンティーク絨毯&キリムのカタログ本をご紹介させていただければと思います。

 

以前、アンカラのアンティーク絨毯&キリム博物館をご紹介させて頂いたことがありましたが覚えていらっしゃいますでしょうか。

 

今日の午後、ぽっかりスケジュールが空いたので、この博物館を運営しているトルコ首相府基金総局を訪問させて頂いたところ、とても素敵な絨毯&キリムの本が出版されていた事を知りました。

 

在庫もあまりなく、通常販売されているかどうか殆どの方がご存じない様でしたが、親切な職員さん達に恵まれて一冊購入させて頂く事が出来ました。

 

13世紀以降のアナトリアの絨毯&キリムがカラーで約100枚、とても詳しい説明(トルコ語及び英語)を付して掲載されています。

 

IMG_5459

紙の表紙を外すと素敵な雰囲気の本体。

IMG_5460

厚みもこんなにたっぷり。約1,7kgあります。

IMG_5461

中身はこの様な感じで左側がカラーのキリムや絨毯、右側が詳細なデータとなっています。

IMG_5462 IMG_5463

掲載されている絨毯&キリムはどれも凄いのですが、特に惹かれるのがこのキリム。

黒海地方のギレスン県シェビンカラヒサールで18世紀に織られた礼拝用だそうです。

IMG_5464 IMG_5465 IMG_5466 IMG_5467

こちらがこの本の説明部分。糸の撚りやノットまで詳細情報たっぷりです。

IMG_5468

こちらは総カーネーションの超大判24平米オスマン帝国宮廷キリム。16世紀のものだそうです。

IMG_5478

IMG_5480

この基金総局ですが、世界でも有数のアンティーク絨毯&キリム保有機関だそうで、トルコ国内にもいくつかの博物館を持っている様です。その博物館で保管されている絨毯&キリムの一部を紹介したのがこちらの本になります。

こちらの本屋さん等では高額で販売されている様ですが、職員の方から在庫限り譲って頂ける事になりましたので、この本が欲しい!という方は是非オンラインショップにて買い物かごに、又はメールinfo@anatolianconcept.comまでご連絡下さい。

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=52889564

また、一般解放されていないこの機関付属の図書館があるのですが、絨毯関係やオスマン帝国時代の本等秘蔵があり、『いつでも来て勉強して行ってね。』と言われたので、時間のある時に色々勉強したいと思います。これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

 

素敵な一日を☆

 

 

広告

トルコ政府発行アンティーク絨毯&キリム本」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中