艶々のカイセリブンヤンどうぞ〜!!

 

中世の時代、高度な航海技術をもち、地中海、黒海、エーゲ海の通商を占めていたヴェネチア共和国やジェノヴァ共和国は中東、アフリカ、そしてシルクロードを渡って来たアジアの産物を欧州に運び、欧州からは逆に塩や織物を運ぶ貿易をしていました。

tappeti-kayseri

 

そんな時代に海を渡って世界に出て行った絨毯達、当時のカイセリ絨毯がこちらです↑。何と繊細な!

 

 

この絨毯の様に、最近めっぽう織られなくなってしまった古き良き時代の美しいカイセリブンヤン絨毯、現在5枚オークションに出品しております。見るだけで目がキラキラしてしまう素敵な絨毯ばかりを集めています。

kayseriyahoo

kayseriyahoo1

kayseriyahoo3

kayseriyahoo4

kayseriyahoo181122

どれも30〜50年のヴィンテージ絨毯です。

 

古いものというのはどんなものでも経年であらわれる艶や味があり、羊毛の絨毯においても10年、20年とその雰囲気の変化、艶を楽しむ事が出来ます。と、同時に、人間の人生は80年と絨毯に比べて短いので織り上がった時の色から100年後の色までその変化すべてを把握する事が出来ないというのが悲しいところですね〜。

 

アンティーク絨毯の修復を行う際、当時草木染めに使用した材料を把握して修復用の糸を染めたとしても、当時の色と染め上がりの色は当然違ってくるので修復の職人さん達は大変な努力と時間を費やして色合わせをされるんですよね。

 

話がそれてしまいましたが、本日出品のヴィンテージ絨毯5枚は来月ドイツで開催されるフロア関係の国際市に出品される予定です。そのため、もしお気に召される絨毯がございましたらお早めにご連絡頂きます様宜しくお願いします♪

 

上の各絨毯画像がオークションの各商品ページにリンクしています。画像をクリックして各オークションページをご覧下さい。

 

その他今回の仕入れで出会った絨毯のお写真はflickrに掲載しておりますのでお時間がございましたらご覧下さい。

な〜んとあのとっても入手困難な幻の【シワス刑務所絨毯】2枚ご用意しております!!!

画像はこちらにて→ http://www.flickr.com/photos/anatolianconcept/sets/

ご質問等はお気軽に info@anatolianconcept.com までどうぞ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しておりますので是非したのバナーのワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中