冬休み♥

トップ画像はシャンルウルファ県チュクルック村の小学1年生のクラスの様子です。この可愛い子達、怒っています!!

 

というのも現在1−Aクラスが133人、1−Bクラスが130名と定員の約3倍。1つの机に4〜5人が座らされ、子供達は落ち着いて勉強出来ずに机から落ちない様にノートをとるのが精一杯。

 

来年には大きな学校が建ててもらえるそうで、それまではワン県からの支援でコンテナ教室を2つ設置し、ひとクラス60人前後での授業となる様です。

 

都市部では300m歩けばモスク、という程モスク建設が進んでいるのですが、首都アンカラでさえ公立の小学校は机等の設備と教師数の都合で午前と午後の部に別れているんですよ〜。どうせならばモスク建設と一緒に隣に学校を併設すればいいじゃないの・・・子供は国の宝☆

 

トルコの経済成長は本当に著しいのですが、もう少し教育に身をいれた方が良い様に感じます。大学はかなりありますし、進学率も伸びているのですが、そうではなくて、もっと道徳や社会を教える場である小学校、中学校を補強した方が良いと思うんですよね〜(外国人のボヤキ)。

 

そして、本日25日は通知表=Karneカルネ をもらう一学期最後の日(トルコは2学期制)。そして明日からは楽しい2週間の冬休みです。

 

Karne Hediyesi=通知表の結果を祝うプレゼント なんて言葉も最近はあって子供達はみ〜んな何かしらプレゼントをもらい、明日からはショッピングセンターもこのプレゼント商戦です!!

 

私の通っている職業訓練校も来週から冬休みに入りますが、今週は忙しくて2時間しか通えず・・・最終日の終わる20分前に飛び込んで取りあえず先生とクラスメートへの挨拶をして宿題をもらってきました。因に最終日にもかかわらず生徒数8人中4人のみの出席。

 

クラスメイトのカザフスタン人Tちゃんがとっても綺麗なマーブリングの新作にとりかかっていたのでちょっと撮影☆

IMG_3078

紙に写し取るとこんな仕上がり!!彼女は舞台衣装の仕事をしていたのでとってもセンスが良くて、それがマーブルアートにもいつもあらわれているんですよね〜。可愛い。

IMG_3082

 

私のKatiは・・・先生が『私、悪いけどKatiは殆ど経験と知識がないし、マーブルアートに比べて興味も薄いの。』という告白をなさい(トルコらしい(・’・;))・・・アンカラで他にKatiを教えている先生がいないか探したのですが、首都アンカラには証明書を出せる先生がいないという事で、博物館に通って数百年前の作品をみたりイスタンブールのアート展の作品を見ながらほぼ独学で切って貼って、とやっています。

IMG_6287

・・・という事で、2週間の冬休み、まずは完売だったオットマンの新作作製にとりかかりたいと思います!!

脚の作製は家具職人さんに発注済みですので、全体的な仕上がりは来週の予定です。

お楽しみに〜☆

広告

冬休み♥」への2件のフィードバック

  1. 同感同感です!モスク多すぎ!トルコは子供の数が増えているし、
    暇な老人が数多く行くモスクより、学校をなんとかしろですね。
    でも、写真の通りの酷い状況とは知らなかった。

    うちの近所の子供たちも学校が大好きで
    学習意欲があるのに、こんな環境じゃ可愛そうです。

    道徳であったり、集団生活であったり、
    トルコ人親、ちょっとおかしいのがいっぱいいるから
    学校で補正してもらわないと。

    マーブルとってもキレイですね(^^)

    いいね

    1. トルコの公立小学校、中学校、ちょっと本当に遅れてますよね。市内に一件も図書館がないっていうのもありえませ〜ん!!!首都ですらこれですから東部は本当に可愛そうです。
      本当に、モスクやアパート乱立のお金があったら学校や図書館も作ってあげるべきですよ〜。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中