レアなトルクメン絨毯キリムは如何でしょう?

アンカラでのテロ爆発事件についてご連絡ありがとうございました。

今回の事件で亡くなられたアメリカ大使館のトルコ人職員は4ヶ月後に定年退職、そしてアメリカ移住生活が待っていたそうで、皆悲しみに暮れています。心からご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

金曜日早朝から土曜日の夜中まで絨毯関係で外出しており、メールやご注文への対応が遅れて大変失礼致しました。電話やwi-fiも繋がりにくいところでしたので現在順にご対応させて頂いております。何卒ご了承下さい。

 

金曜日はとある街にあるHanに行って来たのですが、当日は雪が降り手も足もガチガチでした〜。

 

このHan、素晴しい建築物なのですが、当時から何の手入れもされていない為崩れかけているし汚い・・・。いつも行くたびに『ここは修復しないと勿体ない。』とブツブツ言っていたのですが、誰かの耳に入ったのか、ついに修復されることとなり、現在入っている職人さん達のテナントは徐々に退去している様でした。修復後が楽しみですね☆

IMG_3134

さて、今回は珍しいトルクメンの絨毯とキリムを3枚ご紹介です。

こちらは数がとても少ない白ベースのブハラ絨毯。

パイルがウール、そして縦糸がシルクでとっても細かく織られています。白が用いられたものは、緑やピンクをボーダーもしくはセンターに用いる事が多いのですが、こちらは全体が白で一目惚れです。

ヘレケ絨毯の色のトーンが好きだけれども価格がもう少し安ければ・・・という方にもぴったりの上品な一枚です。

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=54856893

IMG_6510

こちらもとても珍しい一枚。

モチーフのつなぎ方、構図がとても素敵です。

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=54856880

IMG_6522

こちらも素晴しいトルクメンのキリム。トルクメニスタンではなく、社会情勢の都合上トルコ南東部へ移民されたトルクメンによるものだそうです。

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=54856912

IMG_6549

価格ですが、現在円安の動きが顕著で大変な状態です。

かなりの薄利で運営しておりますので、ここ一ヶ月で10万円程飛んで行った様な状態で赤字になっております・・・。今後は、為替の様子をみながら毎週価格を見直し(上方修正)させて頂く事になると思いますので何卒ご了承下さい。

広告

レアなトルクメン絨毯キリムは如何でしょう?」への5件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!!
      こちらの白いトルクメン絨毯、私も一目惚れでした。
      自然溢れる手作りですよね。

      いいね

    1. 遠くトルコ、しかもアンカラという僻地から発信しているブログですが
      見つけて頂き、また、Reblogしていただきありがとうございます。
      至らない点の多いブログですが、時々ごゆっくりしていただけたらと思います。
      yukittenさんのブログにもお邪魔させて下さい。宜しくお願いします☆

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中