可愛いオットマン沢山仕上がりました〜☆

 

 

 

 

こんにちは☆

 

ブログでのご紹介が遅れましたが、素敵なオットマン/フットスツールが沢山仕上がりましたのでお知らせします。

 

今回は形もバラエティーに富んでおります!!

 

どこよりもお洒落に、長くインテリアとしてご愛用頂ける様に作製しましたので是非ご覧下さい。

blogpufpuf

 

puf50

 

puhblog

 

stool37

 

 

 

 

 

blogpuf3

 

私が一番気に入っているのは四角いこちら。仕上がりを見た時あまりにも素敵でドキドキしてしまいました。

IMG_6964

 

 

 

このスツールの作製には家具職人、塗装職人、そしてソファ職人そして夫と私が関わっています。

 

まず、夫と私でデザインとサイズを起案し、それを家具職人に持ち込み、打ち合わせをし、脚や木枠の作製をお願いします。今回も脚の四隅に手彫りを入れて下さいました。

 

職人達はホテルの家具の受注等大量の受注が多くいつも大忙しなのですが、私達の為にいつも時間を割いて下さいます。そして『一体いつになったら君たちも50個とか大量注文してくれるのかね!』と笑われます。

↓職人達のアトリエ  積まれているのはホテル用のソファの脚です。

IMG_3049

 

 

 

約2週間後、仕上がりを確認し、仕上がった木枠を塗装職人に持ち込みます。

↓接続箇所を固定しているところ。

IMG_3090

 

 

塗装職人が塗装に入っている間、夫と私はオットマン用のキリムを求めて1000km程車でアナトリアを廻ります。

 

その後、このように夜な夜なキリムの切り取り作業を行いますが、這いながら裁ちバサミで切っていきますので腰が痛く、夫も私もコルセットをつけて作業しています。私達もアトリエなんてあれば大きな作業台の上で切っていけるのですが、まだまだです。

IMG_6669

 

こういう作業は普通はソファ職人に脚とキリムを持ち込めば良いのですが、キリムは切り取る場所を間違えると台無しになってしまうので自分達で行っています。

 

その後、切り取ったキリムと脚を合わせてソファ職人に持ち込み、クッション材や鋲の取り付けまで全て立ち会います。ソファ職人も仕事が多く、時間がなかなか取れないので私達の作業は夜間9時〜11時まで。一週間立ち会いました。

 

キリムも良いものを使用しておりますし、精魂込めて作製しておりますので、同梱割り引きやお値下げ等は今後一切出来ませんが、ずっと大切にして頂ける良いものをご紹介したいのでどうぞ宜しくお願いします。

 

なお、最近ご照会が多いのですが、価格は日本までの送料を含んでおりますが、トルコ国内及び欧州は送料分差し引き可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。また、逆にオセアニアやアフリカ等は送料が上がりますのでその差額を頂戴します。何卒ご了承下さい。 info@anatolianconceptshop.com

 

ご注文はこちらからどうぞ♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1218210&csid=0&sort=n

※梱包には約一週間頂戴します事、ご了承下さい。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中