御婦人達からの洗礼

アンカラは首都でありながら、チャンカヤ市やイェニマハッレ市というモダンな市以外では若い女性が外をジョギングする等もってのほか、女性の屋外でのスポーツや娯楽が制限される様な雰囲気のあるところです。

 

私の住むママック市はその典型的な所で、自然の中をジョギングするのが好きな私にとってそこがかなり苦痛・・・心身に悪いので以前の様にチャンカヤ市内のホテルのスポーツクラブに通おうと思ったのですが、昔よりだいぶ値が上がっており、年会費は夫婦で年間3000tl〜4000tlと我が家にはとても払えそうにないのです。

 

前述のとおり、屋外でスポーツをするのは難しい雰囲気の為、アンカラ県内には18カ所の県営の女性専用スポーツ施設Hanımlar Lokaliというのがあり、ホテル等のラグジュアリーなスポーツクラブに行けない御婦人達や、男性の前でスカーフを被っている人達はそこに通って屋内スポーツをします。

IMG_7795

年会費はたったの100TL(約5300円)、週3時間スポーツマシンの使用もしくはピラテス等が出来ます。また、プールもあり、1時間8TL(約430円)です。スポーツだけでなく英語教室やパソコン教室、音楽教室等もあり、食堂も託児所もあるので、家に籠りがちなお子さんをお持ちの主婦達にも人気です。

 

ただ・・・この市の主婦達はとってもガラが悪く、私の様な外国人でしかもアジア人が行くと何が起こるか容易に想像出来たのでずっと避けていました。

 

ですがもう運動不足も限界・・・3000tlと100tl・・・背に腹はかえられず、今年に入って意を決して入会に望む事3回。1回目と2回目は職員のガラの悪さ(トルコの役所系で働く人の典型的)にノックダウンされ、3回目は息を止めて嫌いな食べ物を食べるかの様に入会手続きを済ませました。

 

そして先日、憂鬱な気持ちで初めてピラテスに通ったわけですが・・・・

 

施設に入るやいなや

『キャー!見て、見て、中国人よ。中国人!』『中国人が来た!』『ヤーイ、中国人、中国人!』とはやしたてられ、その中の数人は指で自分達の目尻をつり上げ『見てよ!中国人ってこんな目してんのよね〜。』『キャハハハハ』とからかわれました。

 

暫く彼女達を静観して『こんにちは♥因に私は日本人です。』何〜て言ってみたのですが、この無学でガラの悪い人達にとって私が中国人だろうが日本人だろうが韓国人だろうがどうでも良い事で『あっそ。クスっ(笑)。』という反応。

 

取りあえず第1回目のピラテスの感想ですが、混んでいて思う様に体を動かすスペースがない(ヒップ150cm級が並び過ぎ!!)、体臭プンプンな人が多いのでそれ以来2週間程行っていません。夫は『無視してスポーツだけしてさっさと家に帰ってくればいいんだ。』なんて言うのですが、それにしても酷い洗礼でした。

 

あ、ひとつ面白い事があったのですが、ピラテス教室内に噛み終わったガムをペッと放置していた人がいたらしく、置いていた上着にガムがべっとりついて『誰よ!』とギャーギャー言っている人がいました。ガラの悪いママック市でありがちな出来事です(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

 

 

広告

御婦人達からの洗礼」への8件のフィードバック

  1. 外でジョギングができないというのは、初めて知りました。なかなか大変なんですね。ここは、周囲の人間はただの景色だと思って、無視です。一人でも良いお仲間ができるといいですね。
     家でDVDを見ながらのヨガはお薦めですよ。マットさえあれば出来ますし。短時間でリフレッシュできます。

    いいね

    1. こんにちは。
      スポーツはもちろん奨励されているのですが、”地域によっては”若い女性がジョギング出来る治安状況にないのです・・・。特に私の住んでいる市は私は完全なる場違いな人間なので夫は仕事中も2時間毎に安全確認の電話をしてきます(笑)。
      ヨガはいいですよね。昔東京で教室に通っていました。今は体がカチコチなので少しずつまたはじめられたらと思います。

      いいね

  2. anatolian conceptさん 初めまして。イスタン在住のturkceと申します。凄く納得しながら読み入ってしまいました。首都アンカラでもこんな事が起きてたとは初めて知りました。驚きです。私のトルコ語の先生(女性)もアンカラ出身で、アンカラをとても愛しています。とあるトルコ映画でもアンカラの夏の緑の多い街並みを見て私も一度どんなものかと興味があり訪れた事があります。詳しい市の配置等はわかりませんが、首都をイメージしていった私には少し意外な街並みだった記憶です。スポーツクラブで起きた出来事はこの国のどこでもありうる悲しい現実ですよね。教養のない、無学な、失礼な人達、本当に多い事に私も辟易する毎日です。アジア人と見れば意味のないくだらない言葉を投げつけてきたり、言いたい放題で、井の中の蛙だなと本当に思います。今更彼らに何も期待していないので人と認識して見ていません(苦笑)イスタンでもモダン風?なのは欧州エリアの一部だけで後は同じようなものです。人生で初めて宇宙人を見たかのような視線を送るのは時々おかしく見えて仕方がありません(苦笑)バランスボール、乗っているだけで使わない筋肉を刺激出来るのお勧めです。これからもブログ楽しみにしています。長々と書いてしまい申し訳ありません、失礼致しますm(_ _)m

    いいね

    1. 初めまして☆ご来訪とコメントありがとうございます。
      昔チャンカヤ市内に住んでいた時はトルコって楽しくて素晴しい!何て思って大好きだったのですが、ママック市に住み始めて”私の目は節穴”だった事に気づき、また、リアルトルコを知りました。新聞もニュースもわかるようになってくると更なるリアルでディープなトルコを知っちゃいますよね。
      今度turkceさんのブログにもお邪魔させて下さい。宜しくお願いします。

      いいね

  3. いつも気持ちに余裕を持って、トルコ人に接していらっしゃることに、あっぱれです。
    私だったら、そのお尻はどうすれば、そんなふうになるの??と
    嫌味を言っちゃいそうだわ。

    夫が私が一人で行動しようとすると、喧嘩しないでね!と、
    釘を刺されます。

    私はお金が無いし、マラソンなんて出来そうもないので、
    家の中で、頑張っていますよ!

    いいね

    1. 公園で言われてたらきっとNe var sisiko!って言っていたと思うのですが、多勢だったし初回だったのでポジティブな態度をとっておきました(笑)。
      私、トルコに永住し始めてからトルコ人と対応するには嘘と二重人格は必要だなっと思う様になり、身に付いてしまった様な気がして怖いです。。。
      あと、どうしても歩いて外出しないといけないときはイヤホンで音楽聞きながら防衛していますっ。来年は引っ越せたらいいんですけどね。

      いいね

  4. こんにちは!アンカラにも県営?のスポーツクラブがあるんですね!思わずネットで調べてみました。託児もあるってすごい魅力的。ピラテスやりたい・・・。でもトルコ人女性の集団は怖い・・。
    ママックはイケアもあるしチャンカヤの隣なので、いいイメージだったんですが。大人が子供みたいな振る舞いをして残念ですね。

    いいね

    1. こんにちは!
      何だかピラテスもママックでやると違うものをやっている様な気分になります・・・。
      ママックはアンカラではイメージ悪いですよ〜。ママックは丁度IKEAが出来たところが県のゴミ捨て場なんです。だからママックチョプルーって誰もが昔からバカにしていた所でございまして、私もバカにされています。IKEAもできて、空港も近いので開発地なので投資には良い所ですが、、、まだまだ快適には住めないですね(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中