アンカラの交通警察サイテー運転時は服の色にご注意を

こんにちは。

 

今日はネガティブネタなのですが、トルコで運転される方が同じ目に会われない様にワーニングも兼ねてブログに書きますね。

 

今日、近所のガソリンスタンドに洗車とワイパーの取り替えに行った帰り、近所の公園の前で交通警察に止められたんです。普段警察のいない所なのですが、最近は麻薬売りも増えているのでコントロールでもやっているのかと思い、車を止めました。

 

『こんにちはー。』

警官1『車両登録証と免許証。』

 

2点、揃えて渡しました。渡した瞬間、

 

警官1『あ、お前シートベルト締めてんじゃん。ってか今締めただろ!』

 

だそうです!!!!!

 

『え?私ずっと締めてましたよ。』

警官1『嘘つけ。締めていなかった。』

 

 

と、ここでわかったのですが、どうも私はシートベルトを締めていないということで誘導された様なのです。

シートベルトを締めないで運転なんてこのトルコで誰がするものですか!

 

で、すぐ気づいたのですが、私今日はグレーの服を着ていて、車の内装もグレーでシートベルトもグレーなので誤認されたんですよね。。。ほら↓これ100m手前だときっときちんと見えないでしょう?

IMG_3479

 

 

警官1『ちょっと車から降りて来い。』

 

降りて行くと別の警官2、と3がなーんと私の違反キップを作っているではないですか。

 

『すみません。私はこのトルコでシートベルト締めずに運転するなんて不可能です。第一締この警官が私がシートベルトを締めていた事を確認したじゃないですか。その違反キップを書くのをやめて下さい。』

 

警官3人『俺たちだって嘘はつかないんだよ!』

 

『私は嘘はついていません。ちゃんと締めていました。下のガソリンスタンドから来たばかりなのでそこの職員に    確認だってとれますよ。完全なる貴方達の誤認です。』

 

警官3人『新車はシートベルト締めなかったらアラームが鳴るのになんでしめていないんだ。お前の車壊れてんじゃねぇのか。』

 

『だから、締めていましたといってるじゃないですか。貴方達の名前頂けますか?すぐに警視庁に通報しますから。』

 

警官3人『黙れ!落ち着け!名前はこの違反キップに今から書くんだから静かにしろ。』

 

とこんな押し問答が続き見せもの状態。文章ではなかなか表現できないのですが、トルコの公務員の横柄な態度ったらありゃしないんです。頭に来て車を置いてタクシーで近所の警察署に行き、事情を話したところ最初は『ここまでタクシーで来るくらいなら罰金払ってさっさと事を済ませろ。』何て言われたのですが(←この発言、如何にもトルコらしい)、署長と警官3人が現場に来てくれました。が、、、結局結果は同じでした。

 

警察署の警官によると、トルコでは書き始めたキップは後戻り出来ず、キップを切られてから15日以内に異議申し立て出来る様です。が、異議を証明する物なんて一般市民にありますか?ないですよね〜。

 

最後に、私を誘導した警官1に

『貴方大体私がシートベルトを締めているのに気づいて驚いていたじゃない。』

と言ったのですが、返って来た言葉は

『誘導後にお前にシートベルトを締める時間を与えてやった。』だそうです。

 

 

最後に違反キップにサインしろと言われて私はもう泣きながらサインしましたよ〜。だってやってないのにどうしてこんな事しないといけないんでしょう。

 

警官1はきっと23歳くらいの新米ですが、親の顔が見えるってくらい横柄な態度はご立派。あとの2人は心の汚さが顔に出たおっさん(笑)。

 

こんな横柄な人達にはきっと相当の未来が待っているでしょう。トルコ人はよく Allah cezanı versin!神様が罰を与えます様に、とか Allah belanı versin!神様が苦行を与えます様に、って捨て台詞を言うのですが、こんな事でも言ってないとやりきれない事がトルコではいっーーーぱいあります。

 

 

 

そのあと、ご近所さん家に行って30分程泣かせてもらいました。でもどうもこれがリアルトルコなんだそう。こんなのだと無実の罪で罰金を課されたりや投獄された人なんてもの凄い数だろうなぁ、と思って更に泣けてきたのでした。

 

念のためガソリンスタンドの監視カメラも確認させてもらったのですが、生憎私の車の半分しか写っておらず、異議申し立ての材料にはなりません。

 

そのご近所さんは旦那さんが政府役人で、ご帰宅後すぐに警視庁に連絡をとってくれ、明日警視庁に来て話をすれば何とかなるみたいだから一緒に行こう!と言われたのですが、夫にも祖母にも『これがトルコなんだからさっさと罰金払って忘れろ!話を大きくして更なる罰金が出て来たらどうすんだ(←トルコではあり得ます)。こっちも陰気くさくなるから凹むのはやめてくれ!』と言われたので罰金77リラ払って忘れます!!

 

トルコで運転される方、運転時の服装はシートベルトとコントラストのある色をお奨めします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

アンカラの交通警察サイテー運転時は服の色にご注意を」への6件のフィードバック

  1. ヒドイ!ひど過ぎます!!!
    どうしてそんなことが通るのか、信じられません。最初の警官だってベルト締めてるの見てるのに。。。この間のロシアの隕石報道じゃないですけど、トルコで運転する時は自分を守るためにもタクシー並に車内カメラ付けなきゃダメかもしれませんね。
    守る術がないといつも泣き寝入りするのは一般市民ですから(涙)。
    トルコでシートベルトなしの運転はあり得ないのは連日のNEWSを見れば明らか。Fさんの無実はうちらが分かってますょ!

    いいね

    1. tomotomoさん、こんにちは。
      ヒドイですよね〜!!!無駄口の多い口を押さえ込んでやりたいくらいでしたわ〜。うちの市はポンコツ車が多くてそんな人はみんなシートベルトしていないんですけど、その人達は捕まえないんですよね。その辺もサイテーですよ、本当に。

      そうそう、車内カメラトルコはでも絶対必要って先日夫とも話していたところでした。
      そして、こんなアンカラ放って日本に住むしかないかなって頭を過りました。

      いいね

  2. うわー、むかつく!!
    女性で、しかも外国人だから余計なんでしょうね。
    多分、助手席にご主人がいたら、そんなことにならなかったような
    気がします。

    警察もノルマがあるのかな?
    私もお金じゃなく、濡れ衣を着せられたということに
    憤りを感じるFUMIYOさんの気持ち、ものすごーっくわかります。

    天罰下れ!と、言ってやりたいですね!!

    いいね

    1. ラム子さんお帰りなさ〜い。
      むかつくんですよ〜。結構主張しましたけど、大騒ぎしたら公務執行妨害で迫って来るでしょう?だからもう市民は泣き寝入りですよね。明らかにアジア人が新車に乗ってるってことで目つけられたみたいです。おっしゃるとおり夫がいたら絶対に『あ、シートベルトしてますね。行ってどうぞ。』ってなっていたと思います。

      彼らに夫と話させようとしたのですが、トルコ人の夫がいる事で焦ったみたいで、電話には出てくれませんでした。夫は『公務執行妨害で罰金課せられても罵ってやったのに!』とキレていましたよ。

      トルコの若い警官ってもの凄い生意気なんですよね。警官になった時点で殿様気取りで、低賃金の人達や弱い立場の人をとりあえず難癖つけて掴まえる。先月イスタンブールに行ったときだったか、どうみても月給700TLくらいで働いているだろう水の配達人のスクーターを止めて、懇願する配達人にもの凄い意地悪な顔つきでいちゃもんつけて違反キップ切っていました。警官は2500TL貰って80TLの罰金はいたくないだろうけど最低賃金で働く者にとって80TLは。お金持ちや権威のありそうな人の運転する車両、マフィアっぽい車両なんかは殆ど止めないんですよね。その前にこの無謀運転と迷惑駐車を取り締まってくれよ!と思います〜。

      いいね

  3. うわ~、いやな警官!!
    日本人がシートベルトしないでトルコで運転するなんて
    ありえないことなのに・・・・・
    絶対ノルマ徴収の為の言いがかりですよ。

    気落ちしないでくださいね。
    そのうちやつらには天罰がくだりますよ。

    いいね

    1. アンカラの交通警官、本当に意地汚いんですよね。
      昨日夫が調べたんですけど、ここの道路を通る女性ドライバーの100%がシートベルトをしていて、男性ドライバーの95%がシートベルトをしていないそうなんです。ノルマがあるのはわかるけど、状況はキップ切り放題なんですよね。この道路、夜はドリフトなんてやってるんですよ。なのに取り締まらない。

      警察署に行って、カメラをみてみたけど、事故も多いところなのにカメラもない。『ここは麻薬の売買があるところなのに何でカメラないんですか。』って素朴に聞いてしまって、警官にニヤっとされて気づきましたが、麻薬の売買所だからカメラないんですよね。マージン貰って取り逃がしているのってここの警察署の警官だし・・・。

      昨日は相当落ち込んでいたのですが、今日は何かひと修行終えた様な気分で、どうせならやつらの口に200TLくらい突っ込んでやれば良かったみたいな勢いです(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中