レザーペンケース自作♪

※トップ画像はイランとトルコ(ペルシャとオスマン)のアンティークのハサミです。以前アンティーク市の記事でご紹介させて頂きましたが、やはりいつか一本欲しいですね〜。

 

 

こんにちは。

本題の前にちょっと面白い話を。

お茶でお邪魔していたアパートのご近所さんに

『貴方達(アジア人)って目が細いじゃない。もしかして私達と視界とか視野は違うのかしら?』

と真面目に質問され、今まで考えた事もない質問に大笑いしてしまいました。

実際どうなんでしょうね〜。

 

 

さて、ここ数ヶ月、キリムと革でシンプルなバッグやポーチを作ろうと考えており、材料も調達し、構図やサンプルの形は決まっているのですが、なかなか予算内で仕上げて下さる縫製職人がみつからず、材料だけが家で眠っています。

 

靴職人さんから仕入れた牛革はこんなに上等。

IMG_8031

こんな革を眠らせておくのは勿体ないので、切り絵のアートナイフなんかを入れるロール型のペンケースを作ってみました。

革を縫うのは初めてで、コツも基本もよくわからないのですが、指ぬきで押しながら何とか乗り切りました。お陰で直線とは程遠い駄作。因に指ぬきはトルコ語でyüksükだそうです。

 

ま、、、一応想像していたものに近い形で仕上がりました。

IMG_8029

ホルダーの部分は革のオリジナルのラインを使用したのでなめしの際のピンチの跡があります。

クルクルっと巻いて、三つ編みした革ベルトで締める形です。革なので一生使えます☆

IMG_8030

 

来週は素敵なアダナのチュワルキリムとベシックをご紹介の予定です。

 

素敵な日曜日を

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中