草木染オールドキリム入荷♪アダナチュワル

 

 

 

 

 

トップ画像はイランはカシャーンにあるBoroujerdi Houseです☆

 

 

今日は先週入手した素敵なオールドキリム、アダナで織られたチュワルをご紹介します。

IMG_8088

 

とても綺麗に並んだアナトリアンメダリオン、トルコ南東部ならではの力強い色使いで素敵なスマック織りが素晴しい一枚です。

 

こちらはトルコ東部の民家の様子ですが、この様に家財道具等がチュワルに詰められ、スマック織りやジジム織りの美しい部分をインテリアにしながら、立てたまま並べて使用されていました。

ala-cuval-small

 

木製家具をこしらえるよりも移動に適した遊牧民血統ならではのカーゴ兼保存袋です。

 

今回入手のキリムで外側を飾っていたのはこの部分。

IMG_8089

 

草木染めの紺色やボルドー、そして黄色が素晴しいです!!
IMG_8090

状態がよく、発色にも力があるので若いキリムにみられるかもしれないのですが、40年は軽く超えています。

 

このキリムにところどころ使用されている蛍光ペンの様なピンク色、トルコで何と呼ぶかご存知ですか?

チンゲネペンベシ çingene pembesi = ジプシーのピンク と呼びます!!

所謂ショッキングピンクなのですが、ジプシー達がよく使用するのでそう呼ばれています。
IMG_8092

このキリムは草木染めと羊毛のオリジナルの色、それから鉱物によるとみられる色が使用されているのですが、このチンゲネペンベシだけは化学染料の様です。織り手が自分の物である事を示す為にマークとして織り交ぜた可能性が高い様です。面白いですね。

 

 

この色使い、本当に綺麗です。

IMG_8093

 

IMG_8096

 

 

IMG_8097

 

 

ラグとしてはもちろん、テーブルクロスやソファ、ベッドにかけて使用されるのもお洒落なオールドキリムです。

 

 

現在オークションに出品中ですが、オークション会員でない方はメールでもご注文賜っておりますのでお気軽にお知らせ下さい。info@anatolianconceptshop.com

 

※アクセス状況の関係上、今後もオークションへの出品は継続致しますので何卒ご了承下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中