トルコで家主日記(疲れる編)

義祖母の気まぐれで分譲アパートの家主になった私達ですが、色々あって疲れ気味です。

 

借り主は私達よりも10程年上の新婚夫婦。

不動産屋で初対面の時、夫は旦那さんの方に対して『この男は何かやらかす。』と感じたそうで、また、建物の他の住民からも『奥さんはいい人だけど、あの旦那の方は好きになれないわ〜。』等、皆一目で嫌な雰囲気を感じる人でした。

そして、夫は『ま、今は奥さんはいい人だけど、そのうち旦那に染まるはず。』と言っていましたが、本当でした(笑)。

 

契約時に『鉄格子を庭側全面(3部屋分)につける事』『キッチン機器(ビルトインオーブン、換気扇、コンロ)をつける事』を言われていたので、それは約束し、契約書にサインしました。

 

それから、皆で一緒にアパートに行ったところ、借り主の奥さんの方から、

奥さん『もう一個だけたのんでいいかしら?リビングの庭に出る窓に全面網戸を付けて欲しいの。猫が入って来たら嫌だから。』

『(猫が人ん家に入るかね?と思いつつ)この扉は手前に斜めに開いたまま放置できるから猫は入れないし、鉄格子もつくし、網戸をつけると視界が暗くなりますけど。。。』

奥さん『一カ所だけ。あ、待って、キッチンと寝室も。』

『リビングにはつけて、あとは検討します。』

という事でした。

 

次に、私達が南仏でのショートバカンスをしている時にメールが届き

『廊下の壁の一部が、見る方向によっては色のトーンが違って見えるから壁を塗り直して欲しい。対処について今すぐ返事をくれ。』

とのこと。

新築ですし、わざわざフランスにいる私達に大急ぎで伝えてくる内容でしょうか?私は海外で約6年賃貸で生活してきましたが、こんな細かい事を家主に依頼した事はありません。しかも、この建築がいい加減なトルコでこんな事をいう人はいませーん!難なんてきりがないんですもの。

 

が、夫が『せっかくだからやってあげよう。』と言うのでバカンス後、丸一日壁塗りをさせられました。私の要望には一切以上応えてくれないのに…

 

それに、私が『建物の倉庫に壁用の残ったペイントがあるからそれを使わないとまた色が違ってくるよ。』と言っているのに夫は『白は何でも一緒だ。五月蝿い、黙れ。』と言ってペンキ屋で白い壁用ペイントを買ってきました。

壁の半分程を一緒に塗った後、やっとトーンがちがうという事を理解してもらえ、倉庫にあった使い残しのシリコンペイントでまた塗り直すというイライライライラ〜!!!な、一日でした。

新築で150平米で庭付きなのに家賃55,000円のアパートになんでこんなことをしないといけないのか全然わかりませ〜ん。嫁は本当に大変です。

 

因に、なぜ壁の一部の色が薄かったかと言いますと、全体的に白なのですが、大工が廊下の裏側にあるキッチンの棚を取り付ける際に壁に穴を開けてしまい、そこに種類の違う白色を塗ったからであります。大工の仕業ですが、こういう小さな事はきちんとやってもらえない国の方が多いと思うので仕方がありません。

 

 

その数日後、アパートを訪問した際には借り主夫婦から

『一番奥の部屋の巾木が一部外れているから打ち込んでくれ。』と言われ、夫と私で金槌でコンコン2本打ち込みました。それが終わったら

『トイレの木枠が少し外れているみたいだから大工を呼んでくれ。』と言われ、夫がバーン!と一発叩いてはめ込みました。

借り主はよほどの坊ちゃんお嬢ちゃんの様でひとつも自分達の手を汚したくない様です。

 

 

また、契約時、借り主の奥さんは

庭があるからいいわー。すぐに庭木とバラを植えるの。』

何て言っていたくせに、一週間後に借り主の旦那さんの方から電話があり、

『庭木を植えて生け垣にしてくれよ。お前達の家の見栄えも良くなるぜ。』

と。ズーズーシー!

夫が

『庭の半分はアパートの施設であるから僕たちがやる権利もないし、キッチン家電一式、鉄格子とかなり支払がありますからこちらでは無理です。』

と断ったわけですが、その一週間後、今度は奥さんの方から電話があり、

『庭木は黒海の方で一本20リラみたいだからそれを20本くらい植えてよ。たいした支出じゃないでしょ。』

と。しつこい!

 

こちら、左が借り主で庭木を植えろと夫(右)にグダグダ言っているところです。

IMG_2003

そして同じ日、借り主旦那が

『あとさー、網戸全部つけてよ。網戸って言っても普通のじゃなくてさー、使うときだけ引き出して収納出来るタイプのヤツね。調べたんだけどさー1個240TLくらいなんだよね〜。窓5カ所で1200TLくらいだからさ。そういういいやつをつけるとあんた達の家の価値も上がるっしょ。』

普通じゃないです、この夫婦。これも3ヶ月位グダグダうるさいので夫が『じゃぁ、つけてあげようか。』と普通の網戸をつけてあげました。

 

 

順序が前後してしまいましたが、この夫婦、一番最初の家賃を勝手に2割り引きで払ってきました。

電話して、何で2割も契約額より支払が少ないのか聞いてみると『取っ手をつけたり、洗濯機の配水管の部分の木を削ってもらったりと職人を呼んだ。』との事。私は支払の証明書をとる様に夫に言いましたが、とってくれませんでした(←だからなめられる)。

建物が新築だったので時々大工さんが来ており、この事について聞いてみた所、瑕疵という事で無料でやってあげたのだそうです。...無料でやってもらって家賃から勝手に引いてきたんですよ〜!!!凄いじゃないですかこのケチぶり。

 

 

そんなこんなで、完全になめられていたので、私以外に対して人の良すぎる夫に

『なめられてるから気をつけて。だいたい市場より家賃安いと思うし、もうやってあげすぎでしょ。』と何度か言ったのですが聞いてもらえず...運良く、前述の網戸をとりつけている際に、建築主に出会い、建築主が夫に『網戸?お前アホじゃないか?そんなもの借り主がつけるもんだろ!』言ってくれたのでそれには耳を傾けた様です。

 

 

そして、秋になって暖房を使い始める頃になると借り主の旦那さんの方から

『初めて暖房つけるだろ?業者にいてもらった方がいいと思うんだよね。あとさー、暖房用に特別のブレーカーつけてよ。だから俺が業者呼んで家賃から引くから。』と夫に電話して来たので

『業者を呼ぶ必要はありません。僕が今から業者と一緒に行きますから。』

と言って、35TLでブレーカー取り付けと試運転をしてもらいました。借り主にさせていたらまた勝手に家賃からどっと引かれる所でした。ふ〜。

 

 

この様な感じでしょっちゅう家賃支払日前になると業者を呼ぶ作戦で家賃をケチろうとしている借り主達です。

そして先々月は夫の仕事中に奥さんの方から

『あの〜、トイレが詰まっちゃったんですけど、これも瑕疵だと思うんですよね。業者呼んでもらえますか。』

との電話。

夫は『お前のデブ夫のウ◎◎が詰まったんだろ。』とよっぽど言ってやりたかったそうですが、『もうアパート完成から一年以上経ってトイレの瑕疵は考えられませんが、そうだとしたら僕じゃなくて建物の管理人に相談してもらえますか。』

と放ってくれた様です。

そして、先月はまた奥さんの方から仕事中の夫に

『私凄く怖いんです!昨日上の階に泥棒みたいな人がいて住人がすれ違ったんだそうです。だから横の小さい窓にも鉄格子をつけて下さい。』

と電話してきました。

この窓に鉄格子が欲しいそう↓

IMG_2019

この借り主の奥さんはかなり恐がりで、入居当時『警備会社と契約してアラームをつける。』と言っていましたし、コワイなら最初から警備員付きのアパートに住むなり、高層に住むなりすればいいいのです。

 

そしてこの鉄格子の件、夫は断るかと思いきや、

『じゃぁ、つけてあげようか。遅かれ早かれあそこには必要だし。』何て言い出しました。。。

『お金ないでしょう・・・。だいたい借り主達はあの窓には鉄格子要らないって言ってたじゃない。私はこんなに色々我慢して頭おかしくなりそうなのにどうして借り主優先なのよ。ヽ(`Д´#)ノ!!家のコンロ(※)を先に直してよ.....』という事で我が家は一時内戦に突入しておりました。

 

※今の家のコンロは4口コンロなのに一年前から一口ずつ不具合が発生し、現在1口しか使えないのです。なのに業者を呼んでくれないのです(ママック市等人々の頭が未開なところ(笑)では女性が一人で業者を家に呼ぶ事が出来ません。男を連れ込んだと思われたり、襲われてしまったりいろいろ大変なのだそうです。変な所がとーっても面倒な国です。)

 

 

つづく。

広告

トルコで家主日記(疲れる編)」への2件のフィードバック

  1. トルコって貸主の権利の方が強いかと勝手に思ってました。気にいらないと出てけ~!って突然追い出せるイメージ。それにしても借主さん強気ですね~。
    ところでうちの玄関チェーンも同じ理由で、修理屋さん呼べなくて半年間ほったらかしです。面倒くさすぎですよね。

    いいね

    1. こんばんは。借主には”契約更新なし”を伝えて追い出しにかかっているのですが、色々ゴネられて先が長そうです。
      修理屋の件はZeynepさんのところも同じですか。。。こんな状況ならば女性の職人を増やして自由に女性が職人を呼べる社会にすればいいじゃない、と思っている私です。本当に面倒くさいですよね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中