切り絵2作目完成。

 

6月の展示会に向けて皆大忙しの職業訓練所ですが、私もやっと切り絵の2作目が仕上がりました。

kati2

kati3

花びらは5枚の小さな花びらを切って形成して貼付けという作業で、何でこの題材を選んでしまったのか後悔する程先の遠い作業でしたが何とか終わりました。

 

今回も和紙をふんだんに使用しています。花瓶から出ているオスマン調の葉は和紙とエブル(マーブリング)の紙のコラボがいい感じになりました。

IMG_3991

台紙の内側はオスマン文化を意識してエブル(マーブリング)のバッタル技法で作った紙を貼ってみたのですが、今後はこの技術ももっと研究してみたいと思います♪

 

前回の孔雀の切り絵はこんな額に入れて貰いました♪

kati1

 

 

展示会にはエブルから2作、切り絵から2作、エブルと切り絵の合作1作、、、出せたらいいなぁ、と頑張っています。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂くと、続々と増えるトルコ在住ブロガーの方々のブログランキングがご覧頂けます。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

広告

切り絵2作目完成。」への2件のフィードバック

  1. お疲れさまです。素敵な作品に仕上がりましたね~。
    チニでもバハールダルを描くのは
    描いても描いても終わらなくてむむ~ぅとなりますが、
    キャートゥだともっと大変そう・・・・。
    紙の質とかを感じる為に
    是非近くから拝見したいわ~。

    いいね

    1. ありがとうございます♪
      花びらは一時間に3個しか仕上がらなくて、ちょっと無駄な時間をかけすぎた
      と反省中です。今はチャイ染めの紙でジャーミーの扉を作っています。
      アンカラとイスタンブールではレベルが本当に違うのですが、今後ともどうぞ
      宜しくお願いします〜。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中