『国宝 大神社展』

現在東京国立博物館で『国宝 大神社展』が開催されていますね。来館者は10万人を突破したそうですから、その数字も素敵な未来を感じる様で嬉しいですよね♪ 喉から手が出る程行きたいです!!!

 

神社新報から画像をお借りしましたが、こちらの沃懸地螺鈿金銅装神輿、何と12世紀平安時代のものだそうです。普段は和歌山の鞆淵八幡神社に保管されているそうですが、世界にアピールしたい国宝ですね。日本文化って本当にすばらしいですよね。こうやって神道を通してみると、日本人の神髄をシミジミ感じます。

 

両陛下も大変ご多忙ながらお元気そうでなによりです。

mImage

日本全国の神社から相当な数の神美術品が集まっているのですが、これらの展示に至までの運送プロジェクト等も相当なお仕事だったでしょうね。関係者の皆様は来館者の方々の笑顔で労をねぎらわれている事でしょうか。

 

 

この大神社展、50名のブロガーさんを招いての内覧会も催されたそうですから、トルコからはその方々のブログで楽しまさせて頂きたいと思います。

 

 

来年は福岡展も開催されるそうですから、帰国日程変更、又は帰国時の旅行先に和歌山を入れる事を夫に提案してみようと思っている私です(夫も古い美術文化が大好きです!)。

 

 

広告

『国宝 大神社展』」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、
    いいですね~こういう展覧会。行きたいです。
    里帰りしてもなかなか美術館とかいけないんですよね。
    次回は是非上野の美術館に行きたいな。

    今回のセルギでKatıの作品がありましたよ。
    写真をそのうち送りますね。

    いいね

    1. こんにちは〜。
      いいですね、上野。次回帰国時には東京もきちんと観光してみたいと
      思います。たどり着く前の人ごみですぐ疲れてしまうんですけどね。。。
      江戸東京博物館というのも素敵だと母が言っていました。

      いいですね〜セルギ。アンカラもbelmekの各支所ごとにやっているらしい
      ですが、案内もなにもないので、どこで何をやっているやらクチコミだけと
      いう状態です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中