新聞で兜とチャンバラ、義祖母来てシーン

エラズーにいる夫の姉に子供が産まれたのでベビー服を買いに行ったのですが、ベビー服、どれも可愛くて買い物楽しいですね〜。まだ未熟児で2kg位しかないらしいので取りあえずMothercareの新生児用の肌着を贈りました。

IMG_4282

 

さて、夏休みに入ったトルコですが、アンカラは子供達が無料で泳げるプールもなければ泳げる川もない。退屈している近所の子供達に兜を教えてチャンバラさせてみました。

 

折り紙なんてやった事のない子供達なので早い子は最初の三角で『できない!』って投げ出す始末。でも根気よくみんな頑張りました。チャンバラ、結構楽しんでいました。こっちの子って新聞紙を使って遊ぶ事も知らないんですよね。来週は何を教えようか、思案中です。

IMG_4317 IMG_4319

 

 

こうやって、遊びながら、皆でアイスを食べていたら、、、、途中で義理の祖母がやってきて、

 

『あのね〜!あんたたち、こっちが具合が悪いんじゃないかとか、元気だろうかとか、近所なのに訪ねて来ないわけ?!』『ふつう電話の一本ぐらいよこすわよねぇ!何であんたの夫は電話して来ないのよ!』『風邪引くから芝生に座るんじゃないよ!』等々と怒られ、その場がシーンとなってしまいました。楽しんでいたのに〜!!!

 

忙しくて2週間程義祖母の家に行っていないので、『また色々いわれるだろうねぇ。』と夫と丁度昨日話していたところですが、案の定でした。

 

引っ越しが待ち遠しーい!!

 

 

 

 

 

広告

新聞で兜とチャンバラ、義祖母来てシーン」への2件のフィードバック

  1. この間、日本人のお客さんに、新聞紙ありますか?と、聞かれ、無いと答えたのですが、何か包むのですか?って、聞いちゃった。もう、完全にトルコ人化ですね。日本人女性は〚新聞を読みたかった〛のです。
    こっちの人って、新聞紙は、敷物か、包むものでしょ?もしくは、死体に被せるとか(^^;)

    Fumiyoさん、アンカラの子供たちに良い影響を与えていますね。

    パムッカレには、ホテルのプールがたくさんあるし、公共のもあるし、
    みんな泳げます。トルコって、そういう環境によって、子供たちの得意不得意って
    でちゃうんですかねえ・・・

    Fumiyoさんたちが、引っ越しても
    必ず義祖母さんが現われそうな気がするのは、気のせい??

    いいね

    1. 『新聞』って聞かれるのと『新聞紙』って聞かれるのではまた受け取り方も違いますよね。『新聞紙』って聞かれたら私も包むのかと思っちゃいます♪

      パムッカレはそういえばプール結構ありましたね。アンカラはホテルのプールが大体20TLくらいなので、庶民の子は道路の真ん中の汚い噴水で水浴びしていて可哀想です。あとは大きな池のある公園もあるのですが、毎年溺れる子がいるそうで、、、どこも土地開発の勢いが凄いですが、お願いだから小学校とその年齢の教育をどうにかして!!!って思います。

      え?義祖母が引っ越し先に来るですって?!?!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中