カラスと犬

絨毯とは程遠い話ですが、、、動物や自然が好きな方にどうぞネタです。

 

我が家の前にある公園は、野良犬達も住んでいるので、近所には野良犬達の為に食事を作る人も入れば、ダシに使った羊や牛の骨を撒く人もいるので、カラス達もそれにあやかろうといつもヨチヨチ歩いています。

 

 

そんなカラス達、暇になると寝ている野良犬を突っついて起こして『ワン!』と怒らせては近くの電灯に飛び立ち、犬達をからかって遊ぶのです。この光景をみて、とても微笑ましく思う私です。

 

うちのショーンもからかいの対象になっており、ショーンを見かけると、カラスが落ちている羊の骨を脚で穴を掘って地中に埋め、そして、ショーンにそれを探させます。骨をみつけたところで、ショーンはそれを齧るだけなのですが、カラスとしては遊んでいる様です。頭がいいですね。

 

 

今日はショーンが齧っている骨を狙ってヨチヨチとカラス達がやってきました。

IMG_4329

一羽はグラグラしながらも細い松に降り立って(重さで枝が曲がっています↓)『カーカーよこせ!』と威嚇。このカラス、まだ子供の様で、この枝につかまるまでがグラグラバタバタ、とても滑稽でした。

IMG_4331

iPhoneのカメラアプリがフリーズしがちなので、一部始終を撮影出来なかったのですが、ショーンが『カラス五月蝿い!』とばかりに立ち上がって松の根元にオシッコをしに行ってしまったので、その隙にカラスが骨を奪い彼らの縄張りに持って行ってしまいました↓。

IMG_4333

が、すかさずまた取り返して、このドヤ顔です。

IMG_4334

 

カラス達、他にも骨はたくさん落ちているというのに、またヨチヨチ寄ってきました。

IMG_4335

親子カラス+お守りカラスの合計3羽なのですが、カラスって結構親離れ遅いのでしょうか。この公園のカラスだけかもしれませんが、親カラスと殆ど体が同じ大きさになっても『カーカーガーガー』わめいて親カラスの口から餌を貰っているのをよくみかけます。

IMG_4336

 

今日は気温35度でしたが、明日は36度、そして今年はアンカラも50度までいくのではないかという予想です。

 

そんな猛暑の中、また断食月が始まります。一ヶ月日中断食して、日が暮れたらたらふく食べ、明け方に日が昇る前にまた起きて食べて、そして寝るので、いつもよりも消費カロリーが増えるというイスラム式断食。この時期、人々は日中とってもイライラしています。

 

仏教国のお寺で、精神を落ち着けて静かに3日間絶食断食とは大違いです。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中