トルコで家主日記 家主辞めま〜す

すったもんだの末、ローン返済の為に貸していたアパートですが、借り主があまりに我が侭なので『そんなに”新築格安庭付き150平米のアパート”が気に入らないなら出て行って貰いましょう。』という事で『次回の契約更新はありません。』と契約の切れる7月15日から4ヶ月前、つまり3月に借り主と不動産屋に通知しました。

 

不動産屋の助言(というか不動産屋と借り主は仲間だった。。。)で『期限より早めに退去すれば1ヶ月の家賃は免除してもらうとかしないともめ事になる。』というので、『じゃあ、6月中旬までに退去してくれれば家賃一ヶ月免除します。』という事にしました。こんなオファー別にしなくてもよかったのですが、要求の多い借り主に振り回されるのはもうごめんだったので苦肉の策、、、。

 

ただ、この通知は口頭だったので『通知は公証人事務所で書類を作ってもらって借り主に送った方がいい。』と夫に言ったのですが、『まぁ、まぁ、そこまでしなくても。』と言って聞く耳持たず。

 

 

さて、口頭通知から2週間後、借り主が夫に電話してきて

『一ヶ月免除じゃなくて二ヶ月分免除にしてくれたら出て行ってやるんだけどさぁ。』

との連絡!!! またなめられています。。。一応それは無理だと回答しました。

 

 

ところが5月になり

『免除とさぁ、引っ越し先の家賃一、二ヶ月分と引っ越し代も払ってもらえないかなぁ。』

と。どこの世界にこんな図々しい人が居るのでしょうか!!! だから公証人役場から書類を送っておけといったのですけどね。。。細かい事は端折りますがこの時点では裁判に持ち込まないもう無理だろうな〜というような展開でした。

 

 

そして、今月、一向に出て行く気配のない借り主から

『今月家賃振込ませんから。』

の電話。

『いつ退去してくれるんですか。家賃一ヶ月免除は6月中に出て行ってくれるならという事でしたよね。』と夫が言うと

『探してるんですけど〜、修繕が必要な家とか、あとどこも高いし〜。あと、私も仕事辞めてお金がないんですよねぇ。7月3日くらいに家を見つけてぇ、7月15日くらいに退去かしらぁ。』

平気で嘘をつくアラフォー夫婦。。。

 

 

 

 

そして先週、借り主の嫁の方が私の夫に電話して来て

『あのー、デポジット先に返してもらえません?お金がないんですよねぇ。』

と。

『デポジットは契約書どおり、退去後の点検をして、入居時と同じ状態であれば返却するというものですから、今の段階では出来ません。』

と夫が言うや否や、その借り主の嫁が仮面を外し(私の想像通り)

『あんた達!ちっともこっちの助けになってくれないじゃないの!P==========================』

っとありとあらゆる放送禁止用語で夫を罵り、夫は大激怒。

 

こっちの助けになってくれないって、、、今までほぼ1年間どんな小さな事でもやってやり、しかも6月は家賃も払ってもらっていない。おまけにデポジットも今返せと言われて、何なんでしょう、全く。

 

夫はすぐさま借り主の旦那の方に電話してその嫁の吐いた暴言について意見し、

『今すぐ行きますから待っていて下さい。』

と車に乗り込んだのですが、夫は本当にキレていて、私はとばっちりを受けて災難でした。夫の友人が夫に

『お前、借り主に対する怒りで自分の嫁(私)を殴りそうな勢いじゃないか!落ち着け。』と言ってくれたのでよかったのですけど。。。

 

まぁ、そんなすったもんだの数ヶ月で、7月中旬には借り主も出て行き、私の非常時用貯金まで一円も残らず注ぎ込んだアパートに住める事になりそうです。

 

今住んでいるアパートは、義母が夫に譲ったもので、私達で改装費を出して住める様にし、備え付けの家具も揃えたのですが、義母と夫の姉から『自分達のアパートを買ったならそのアパートは義母に返して出て行くべきだ。』と散々言われ、居心地がわるくなってしまったので、これも引っ越したかった理由です。

 

ローン返済があと3年あるので、そこは本当に厳しいのですが、何とかきりつめて頑張ろうと思います。無事引っ越せたら、リビングにはトップ画像みたいなグレーのパッチワークラグを敷く予定です。楽しみ楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

トルコで家主日記 家主辞めま〜す」への4件のフィードバック

  1. いやー、読んでいて朝から
    ムカムカしましたわ。

    でも、その借主って、特別じゃなくて、トルコならどこにでもいそうだと
    思っちゃいました。

    ホテルもそうだけれど、困ったちゃんな客はいますからね!
    10人中たった一人変な客のせいで、10倍の精神的肉体的苦痛を
    味わされるもの。

    とにかく、Fumiyoさんご一家が安心して
    ストレス要因から隔離され、素敵な絨毯に囲まれて過ごせる日が
    早く訪れますように・・・・

    いいね

    1. さすがラム子さん!トルコ10周年ですからよくご存知ですね。
      素晴しいトルコ人達もたくさんいるのにこいういうどうしようもないトルコ人達が脚引っ張っているからこの国は前進が遅いんですよね〜。政府もそこを丸出しですし。。。人間ってモラルや道徳を学ばないととんでもなく危険な生物だな〜とシミジミ思います。こういう人間に限ってオキュズ!キョペック!とか悪態つくんですから動物達も迷惑なもんですよね。

      ローンの支払がとっても怖いのですが、思い切って引っ越します。全てが良い方向に進みますように〜。

      いいね

  2. 初めまして。
    やはり書類作って貰わなければ大変ですよ。全て契約でしょうから、きちんと書類を造って残さないと言った言わないになるし、無視されるし。
    私は日本在住ですが、ブリーダーから子犬を買うとき、決めた子犬を他に売られてしまいました。
    この時契約書は取り交わしておらず、口頭だけだったのがいけなかったのか、と思っています。

    ローンの支払い頑張って下さい。私もある事情から15年間ずっと毎月数万円ずつ支払って来て(ボーナス時15万円)、ようやく終わった時にはホッとしました。

    いいね

    1. 初めまして、長楽さま。素敵なハンドルネームですね。
      さて、せっかくお決めになられた子犬が他の方に渡ってしまったのは大変お辛い経験でしたね。今回の私達の件は、これ以上夫と喧嘩をしたくないので残念ながら放置です。。。価値観やスタンスがやはり違うんですよね、こちらの人とは。。。驚かれると思いますが、アパート購入したときも書類ないんですよ。役所に建築主と一緒に行き、税金を払って権利書を貰ったらおしまい!というスタイルで本当にびっくりしました。

      アベノミクスの円安のお陰で、ローン残額払える分の預金が一気に飛んで行ってしまい、倒れ込みそうです(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中