シュメルのヘレケ絨毯云々

こんにちは。

600-yatakli-saglik-kompleksinin-ihale-sureci-2797843_300

 

シュメルバンクの絨毯工房はウスパルタ県にもあった事を以前ご紹介しましたが、休暇先への道中でウスパルタ市内の絨毯屋を廻ってきました。

 

その前にちょっと薔薇のロクムを食べたいと思いRosenseのお店にも寄ったのですが、そこの経営者さんは何とシュメルのウスパルタ工房の退職者さんで、何ごとも縁だな〜と思ったのでした。色々な事を教えてもらいました。

 

 

 

ウスパルタ県中心地の絨毯屋さん達によりますと、約1年前まではかなり在庫があったらしいですが、海外やイスタンブールからの買い付けで今は殆んど在庫がありませんでした。

 

中心地の絨毯屋さん全て廻って2枚だけオゼルを見つける事ができたので、買い付けました。一枚はショップとオークションに出していますこちらのKöşk。Facebookサイトでもたくさんの方にご覧頂いた様ですが、本当に美しいさすがオゼル!な一枚です。

IMG_9292

この柄のオフホワイトは殆ど見た事がないのですが、じっくり見ているうちにとっても可愛い部分をまたみつけました。このデザインに使用されている黄金の様なベージュの様な繊細なライン↓のところです。凝っていますでしょう???

IMG_9302

裏からみるとこんな感じです。トルコやトゥルク系の絨毯はダブルノットですので繊細なラインは表現しにくいと言われていますが、以前オスマン帝国時代の絨毯歴史でご紹介させて頂いた様に、ヘレケの繊細なラインはこちらの様に一部シングルノットで描かれる様ですね。ダブルノットとシングルノットの組み合わせですから、目の数え方も本当にプロでしか出来ないですよね〜。流石ヘレケ!!

IMG_9303

 

 

ウスパルタで買い付けたもう一枚は現在ご予約の方がご検討中ですので、来週にはお写真公開させて頂けるかと思います。そちらも絶品ですのでお楽しみに。

 

 

こちらが一昨日届いた絨毯達。

IMG_4635

いつもAras kargo という運送会社を使っているのですが、今回の職員さんは嫌なオッサンで『建物の入り口までしか運ばない(トラックから降ろしただけ!)』とごねるので、『じゃ、支店に言いますっ。』と言って支店に電話をかけたところで玄関のドアの外までは運んでくれました。

建物入口からうちの玄関まで3mですが、2枚ずつ梱包してあり、1袋40kgあるので私はちょっと抱えられないのでこの暑い中どうしようかと思いました。。25kgまでならヒョイといけますけど。。。。しかも釣り銭も頑なにくれないんですから、しょうもないオッサンです。

 

これこそヘレケ絨毯。美しい赤です。

IMG_4636

 

 

こちらは最近買い付けた絨毯の領収証。この中だけでも6枚オゼルがあります。

IMG_9351

 

絨毯屋さんの住所等は諸事情により隠させて頂いておりますが、直接照会されたい方にはお知らせします♪

 

 

 

さて、価格高騰しているシュメルのヘレケ絨毯ですが、以前オゼルの6平米を25万円でご紹介させて頂いていた頃の在庫は、直接シュメルから購入しており、そのうえ、売却に向けて一括払いの割引価格で直売されていたからこそ出来た価格でした。

 

 

現在はシュメルにレア柄の良い在庫がないため、トルコ人の夫と一緒にトルコ国内全国の絨毯屋さんを廻りながら直接交渉して買い付けています。

 

 

また、ご相談の多い分割お支払いやお取り置きについてですが、各種ご相談にお応えさせていただけたらと思いますのでお気軽にお知らせ下さい。なお、paypalでの100,000円以上のお支払いに関しましては手数料3.6%を頂戴します事、何卒ご了承下さい。

 

IMG_9313

 

 

 

最後になりますが、市場でも本当に在庫の少ないシュメルのヘレケ絨毯オゼルランクですが、トルコ国内に在庫が全くないのではございません。オゼルを抱えている老舗絨毯商を把握しております。レア柄もございます。しかし、仕入れ価格があまりにも高額で6平米72万円〜でのご紹介となってしまいますし、こちらも資金が追いつかないため、現在のところ、こちらで買い付けられるものだけをご紹介させて頂いております。

 

私どもは本当に小さな個人ですが、嘘や誇大広告は一切せず、地道に良いものだけをご紹介させて頂いております。きっと絨毯をお好きな方にはお写真でもおわかり頂いていると思います。今後ともAnatolian Conceptをどうぞ宜しくお願いします。

http://www.anatolianconceptshop.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中