この戸が欲しい〜アルメニア草木染

 

トルコ人の夫からは、一人で旧市街ウルスやアンカラ城に行くなと言われているため、夫同伴か、友人達と都合のつくときしか行く事が出来ません。かの有名なアナトリア考古学博物館もそこにあるので一人で勉強兼ねてゆっくり、何てもの出来ないのです。

 

結婚前はもちろん一人で行っていました。トルコ人男性は結婚すると人が変わった様に束縛&嫉妬が激しいので、トルコ人との結婚をお考えの方はここはしっかりお見積もり下さいね!! 因に、トルコ人女性達はこの束縛&嫉妬がたまらなく嬉しいそうです…。

 

あ、話がそれてしまいましたが、そんな旧市街ウルスを夫と車で通過中、機嫌の悪い夫に『こっからバスで家に帰って売り上げの集計でもしてろ。』と車から放り出されました。いつもこの辺一人で歩くの禁止と言っているくせに。。。

 

ちょうど良いチャンスでアンカラ城で買い付けないといけないものがあったので家には帰らずそちらに。

暑い日でしたが3年ぶりに一人でこの辺を歩ける開放感は素晴しい!!!アンカラ城エリアには毎月来ているのですが、いつも夫と一緒なのでゆっくり出来ないんですよね。たまには風景を謳歌しながら心を潤さないと。

IMG_4640

何だか日本の風景に似ていませんか。

IMG_4641

IMG_4642

登りきったらアナトリア考古学博物館。もう何年も中に入っていません。

IMG_4643

IMG_4644

IMG_4645

IMG_4646

 

ここは大昔の馬市場にあった古いハンを改装して出来たDIVANホテル。人気です。

http://www.divan.com.tr/TR/Hotel-Destinations/Divan-Ankara/

IMG_4647 IMG_4648

古いハン(宿隊)を開放したカフェが新しくオープンしているのを発見。

IMG_4649

 

築400年くらいの建物だそうです。IMG_4650

 

ヨーロッパと同様、トルコもグランドフロア(日本式の一階)は動物達の為だったので、大きなドアに人間用の小さなドアがついています。

IMG_4651

 

この看板は宜しくないですね。。。笑

IMG_4652

 

ここのドアは長年閉まっていたので、中がこんなに状態が良いとは知りませんでした。いいカフェですね。

IMG_4653

何だか日本の土間を思い出します。スプライトで小休憩。お会計がたったの2TLでまたびっくり。

IMG_4654

IMG_4656

 

 

帰りにいつもいいものが並んでいるアンティーク商に立ち寄り『このアルメニアの戸、いくらですか?』と聞いてみました。スタイルと草木染めに一目惚れ。

IMG_4658

 

新居のテーブルが決まっていないのですが、これに裏板と脚、そしてガラスをはめてもらえばきっと素晴しいテーブルになると思うんですよね!

IMG_4659

 

『お前はどうしてこれがアルメニアとわかるんじゃ。』といつもとは違う店番のお爺さんに言われましたが、トルコで入手出来るアンティークの家具はアナトリア、セルチューク、アルメニアが殆どで、アルメニアはやはりヨーロッパの雰囲気と可愛い色使いがあります。価格は600TLとのこと。いいじゃないですか!

 

夫は1600TLを予算にmudo conceptあたりのテーブルを探している様なのですが、この戸にすればお洒落だし予算内にきれいに収まるので、と、帰宅後相談してみましたが結果はNOでした。へそくりさえあれば背負って帰るのに。。。こんな素敵な戸なんて滅多にみつからないですよ〜。悔しいですね〜〜〜。

 

ところで店番のお爺さんは普段はここで売られている家具の収集にアルメニア、トルクメニスタン等に出掛けているそうです。いいお仕事ですね〜。アルメニア、いつか行ってみたいです。

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

暑い一日、お体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

この戸が欲しい〜アルメニア草木染」への2件のフィードバック

  1. 素敵な扉ですね。
    それにしても、、、、トルコ人のご主人って大変そうですね。気難しそう。

    (先日、変なところに書き込んでしまってすみませんでした。怪しいものではありませんので)

    いいね

    1. こんにちは。仕入れに出ていたのでコメントが遅れて失礼しました。
      この扉、本当に素敵なんですよ〜。勝手にテーブルの仕上がり像を
      想像して楽しんでいます。

      外国人の私でも安心して住めるところに引っ越し、夫の家族関係の
      問題が全て解決したら結婚前の落ち着いた夫に戻ってくれる事を祈
      っているのですけどね。夫の家族は規模が小さいので大人数の料理
      を作ったり親戚の突訪とかがない分は楽をさせてもらっています^^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中