レイハンルのチュワル

チュラル村での休暇からの帰り道、思いがけずとってもいい写真が撮れたのでトップ画像を変えてみました。

 

羊に羊飼いにカンガル犬、刈り取りの終わった黄金の小麦畑をバックににこれぞアナトリア〜な画像が・・・iPhoneで撮れました(笑)。

 

IMG_4619

撮り損ねたのですが、列の前半はアンカラ羊だったんですよ〜。あのフワフワ綿飴みたいな羊。

IMG_4620 IMG_4621 IMG_4622

羊飼いがずーっと携帯でお話し中っていうのが現代的。必然的に彼女とは遠距離恋愛でしょうしね^^。

IMG_4623

 

 

今日はもう私も夫も心を奪われてしまったレイハンルのチュワルをご紹介です。

 

どうしてもカメラを通すとこういう草木染めの良いものはワントーン色が変わるのが残念ですが、それでも素晴しい織りと艶はおわかり頂けるかと思います。

 

IMG_9356

ん〜どうしても赤が写真では実物の色が出ないのが残念。。。

IMG_9358

IMG_9359

IMG_9360

IMG_9371

 

この茶色と水色のコントラストがツボです!!

IMG_9365

 

オススメの一枚、オンラインショップに掲載しております。とても珍しいお品で状態が良いので沢山の方に見て頂くためにも、オークションに後日出したいと思います。お求めはこちら↓からどうぞ。

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=61586538

 

レイハンルキリムについては諸説あると言いますか、日本語では???な記述も多いのでじっくり情報収集している所ではありますが、以前ブログで書かせて頂いたトルクメン遊牧民の衰退と同じくロシアの進攻が関係しているみたいですね。おそロシア・・・・。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

現在外まわりが多く、メールへのお返事が遅れております。24時間以内にはお返事させて頂いておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

広告

レイハンルのチュワル」への2件のフィードバック

  1. ほんとうに美しい。レイハンってバジルのことでしたっけ?スペルが違うかしら。レイハンっていう歌を友達が歌ってくれたのを思い出しました。
    オヤジギャグに、、くすっ、、、

    いいね

    1. ファスレーエンが緑のバジルでレイハンは赤い葉のバジルを指すようですが、レイハンル地域の名前の由来は赤バジルではなさそうな気がします。第一次世界大戦頃までレイハニイェという名前だったハタイの地域名がレイハンルになった様です。しょうもないオヤジギャグ、ご反応ありがとうございます!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中