引越中にヒヨコを買いに行かされる

こんにちは。

 

慌ただしい引っ越しの日々を過ごしておりますが、日曜にも関わらずインターネットの引越は無事終わり、ご連絡もうやっとスムーズに出来る様になりました。どうぞ宜しくお願いします。

 

さて、土曜日のこと、金曜夜に第一弾の引っ越しを終え、クタクタのなか、以前のアパートに掃除と残った荷物の引きとりに行った私達でしたが、義母がさっそく賃貸に出す為に不動産屋を呼んでおりました。もちろん私達の手伝いなんてなしですよ〜。

 

引っ越しには断捨理がつきものですが、ここぞとばかりに私達の廃棄物の袋をあさる義母。あさるのはいいのですが、機器取り外し中の夫と掃除中の私に『何でこれ捨てるの?』『何でこれも?』『これなに?』と一個一個うるさい。私の伸びきったヘアゴムまで拾っていました。。。

 

不動産屋の『貸し出し中』のチラシ貼りも終わり、4軒先の義祖母の家に挨拶に行ったのですが、私達が去る前にここぞとばかりに『椅子を買って来て。』『歯医者に連れて行って。』等要求の嵐。こちらは引っ越しの最中で疲れている事等おかまいなし。その中でも一番ぶっとんだ要求が『鶏の雛を買って来て。』

 

日が暮れる前に新居に照明を取り付けたいのに、沢山の荷物を積んだ車で仕方なくヒヨコを買いに渋滞に揉まれて行ってきました。。。いや、この要求を夫は無視してくれると思っていたのですが、なぜか数ある要求の中からヒヨコを選択。夫は大の鳥類好きですから、、、。

 

買いに行った古い市場のあるウルス地区はいつものとおり大渋滞。駐車場もないので路上駐車で私が車に残り、夫が市場に。。。

IMG_4779

 

夫を待つ事約30分。やってきました可愛い鶏の雛4羽。

IMG_4780 IMG_4781

またまた渋滞を縫って義祖母にお届けしましたが、がっかりした顔で『え、、、はぁ〜(溜め息)。こういうのじゃなくてもっとブチ柄のがいたでしょうに。』とのお返事。

 

ここでわかったのですが、義祖母は自分で市場に行き、品定めをし、私達に金を出してもらおうという形だったようです。ひとことも『ありがとう。』なし。そして『雄鶏がいないじゃない!雄鶏が居ないと卵が出来ないわよ!』って言っていました。雄鶏居なくても卵は産みますから。。。

IMG_4782

雛達、ぴーぴー可愛いんですよ〜。羽根もフワフワ。

IMG_4783

 

しかし、引っ越し中にヒヨコを買いに行かされるエピソードなんてなかなかないですよね〜。この為に3時間潰れ、照明の取り付けが出来ず、結局また暗い中で開梱作業をした私達でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中