塩塩塩の義母とのブランチ 

※トップ画像はトルコの塩湖です。

 

先日、義母に遅めのブランチに呼ばれました。

 

夫と私は朝から何も食べる暇もなく梱包と発送それから職人さん周り等を終えて午後3時頃、やっと義母宅に到着。

 

さて、テーブルにつき、『はーお腹ペコペコ〜。お義母さんありがとう!!』と用意してあったトルコの美味しい卵料理”メネメン”を口にしたところ、ザクッと音でもしそうな程の塩加減 > <

 

『母さん、これ酷いぜ!』と夫。

 

義母『うるさいわねー。エブル(夫の姉)と電話で話していたから何杯塩入れたかわかんなくなっちゃったのよ!ちょっとトマトの瓶詰め足して薄めるわ〜。』と私と一緒に台所へ。

 

義母が作ったばかりのトマトの瓶詰め(トルコ恒例、冬用の保存食です。)を鍋にあけ、激塩辛のメネメンと合わせて煮立てる事2分。

 

『さ〜食べましょう。』と皆で口に運んだところなぜか更に塩辛い。もう何が何だかわけわからない食べ物に。。。試しに追加したトマトだけ食べてみたところ、このトマトがまた激塩辛。どうやらトマトの保存食を作っている際も何杯塩を入れたかわからなくなったらしく、激塩辛の保存食となっていた様です。

 

かなりのお腹ペコペコで義母とのブランチに臨んだ私達でしたが、疲れた体にザクザクの塩で消化器官がおかしくなりそうでした。

 

料理の最中にお塩を何杯入れたかわからなくなって、味見もせずに更に塩を追加する義母・・・そんな義母に夫が『作る時にもう塩は一切入れなければいいだろ。何杯入れたかわからなくなるなら!各自で食べる時にふりかければいいから。』と冷たく放っていました。

 

しかし辛かった〜。あそこまでの塩加減もなかなか経験出来ないです。大さじ5杯は軽く入ってました。いつも何かと笑わせてくれる義母です(本人は真剣)。

 

 

 

 

 

 

広告

塩塩塩の義母とのブランチ 」への4件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    ひー、また、お義母さま、ネタを提供してくださいましたね。
    ステロイド服用中で、塩厳禁の私は、
    お義母さまの料理は無理ですわ(^^;)

    いいね

    1. お久しぶりです!! 温泉の季節がやってきましたね。
      そうなんです、離れてもネタだらけですが書く暇がないです・・・義母のメネメンは最初何だか焼ける様な感じで塩だとはわからない程の塩辛さでしたよ(笑)。

      いいね

  2. お久しぶりです!イスタンブルのキッチンのひろみです。義母さまネタ大好きです。でもいいですよ~、うちは料理は嫁がするものですから・・

    いいね

    1. こんにちは。ご来訪とコメントありがとうございます♪
      そうですよね、その点では恵まれているのかな〜と思います。
      ただ、大勢でわいわいやるのが好きな私としては寂しいことも。
      結婚のお祝いの食事会もお祝いも何もありませんし、その後も
      家族全員で一度も揃って食事した事がないんですよ〜。とって
      もサバサバした非社交的義理の家族であります。。。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中