オールドヘレケ『梅の枝』

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

こんにちは。

556762_507997015899587_1636739990_n

 

うちのショーンがまだ子犬の時、TVルームのテーブルにワイングラスを置いていたことがあったのですが、私が台所に料理を取りに行っている隙にグラスが空になっていました。でもガスウォーター等発泡系はダメみたいです。一方ユミちゃんはガスウォーターもその発泡パチパチに首を振りながらも私達の目を盗んでは飲んでいます(画像はネットでひろったものです^0^)。

 

 

 

今日は綺麗な伝統柄のオールドヘレケ絨毯のご紹介です。

IMG_0351 IMG_0350 IMG_0349

 

8月末、夫がイスタンブールで買い付けて来てくれました。

 

デザインは2011年11月14日付の私の過去ブログ(↓)でご紹介させて頂いた事のあるシュメルハルではErikdali梅の枝と呼ばれている伝統のメダリオンデザインです。

http://anatolianconcept.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

IMG_8565

 

この絨毯は、シュメルハルの職員さん達の許可の下、と言うより、当時は本当に毎日シュメルハルの倉庫に通っていたので、そこの職員さんから『倉庫から出て来た最後のいいものがあるから撮っていきなさい。』と言われ、当時のブログで紹介させて頂いたものです。

 

この頃の他のヘレケ絨毯同様、ブログ掲載の翌日にはこの絨毯も即ご売約頂き、その後もメールでのご照会が続きました。どうもその頃、私がブログに写真を掲載する度に、シュメルの倉庫に『同じ物を探せ。』と電話してきた人がいたそうで、職員さん達は対応が大変だったらしいとアンカラの絨毯屋さん達から聞きました。

 

そして、去年の2月、なぜか突然倉庫での撮影が禁止になってしまいました。この倉庫で知り合った絨毯を集めていらっしゃる方や大学教授等もいらしたのですが、この撮影禁止措置はこの倉庫で絨毯を購入していた全ての人が不満を漏らしていました(彼らも撮影してから家族友人知人用に購入していたため)。もう売却にむけて進んでいるというのに不思議な出来事でした。現在も『倉庫にヘレケ絨毯ないですか?』とのご照会をメール等で頂きますが、前述どおり去年の2月以降ご紹介出来なくなってしまっております。

 

 

さて、こちらは1984年に発行されたとある老舗絨毯屋さんのカタログです。

IMG_0466

 

こちらにシルクの絨毯が載っているのですが、この柄はシルクでもウールでも織られた伝統柄の様です。
IMG_0465

 

ベースは優しい茶色でシンプルで締まった色使いが様々なインテリアに合わせ易いかと思います。

お求めはこちらにてどうぞ→http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=63793348

IMG_0359 IMG_0358IMG_0357

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中