絨毯博物館に行ってきました1

こんにちは。

アンカラは昨日、今日やっと日中0度以上になり、洗濯物が外に干せました!!

 

さて、先月イスタンブールでの仕入れの際、梱包していただいている合間にニューオープンした絨毯博物館に行ってきました。

画像が重いので数回に分けて投稿させていただきたいと思います。

 

 

以前はイスタンブールでのアンティーク絨毯の展示は歴史的地区にあるイブラヒムパシャ宮殿(イスラム美術博物館)の中、及び、ブルーモスクに隣接する財団の絨毯博物館内であったのですが、施設、空調等も新たにアヤソフィアの後ろ側の歴史建造物がそれに充てられました。

HALI MÜZESİ
Cankurtaran Mah. Bab-ı Hümayun Cad. Soğukçeşme Sok. Fatih/ İstanbul

アヤソフィアのすぐ後ろです。

 

 

 

 

この門もとても綺麗♪

IMG_5732

 

 

 

 

こちらは門の内側。

金属探知機を通って博物館にGO!

因にアンカラのキリム絨毯博物館と同じく財団運営なので入場無料、写真撮影可(フラッシュ不可)です。

 

 

IMG_2244

IMG_2137

 

こちら2枚は14−15世紀の東部アナトリア産の巨大絨毯(上は16平米)。
他のアンティーク絨毯同様シワス県のDivriモスクにあったものだそうです。ラインが凄く綺麗ですよね。今から500年以上前の絨毯を目の前にしてしばしボーッとしてしまいます。

IMG_2138

 

 

IMG_2141

 

 

ちょっとわかりづらいですが、奥に見えるのはおなじみの絨毯売りの絵画です。それを財団側で役者を使って動画にし、当時の様子を少々リアルに表現しています。

因に、中は全てこの様に絨毯保護のために光が遮断されており、3つに分かれたブロックの出入り口もエアロック式の自動扉になっています。

IMG_2142

こちらも全てアナトリア産。14−16世紀。

IMG_2143

 

 

これすーっごく綺麗でしたよ〜。

15世紀の中央アナトリアの絨毯です。よくぞ外国に流れずにトルコに残っていてくれました!!

IMG_2146

IMG_2148

 

 

お次はウシャク。何と言ってもこの中世の時代はウシャ〜ク。

左から鳥モチーフ、メダリオンそしてチンタマーニ。左端のチンタマーニ、いつか工房を持てたら復元してみたいですね。可愛いでしょう??

IMG_2149

 

真ん中のメダリオンの絨毯はメダリオンの周りが綺麗なチンタマーニで埋められているんです。

 
IMG_2150

 

来ました、ウシャクのスターラグ。以前ブログでご紹介させていただいた事がありましたが、これらがまさに連続モチーフのスターラグです。

 

IMG_2153

このパステル系の色使いもなかなかいいですね。

IMG_2154

IMG_2155

 

画像が重くなってきたので、この辺で次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中