湯けむりデニズリの旅1

 

先月、夫の休暇を利用して数年ぶりにデニズリに行ってきました。

車で行けば4時間くらいなのですが、ここは世界一ガソリン代の高いトルコ、今回はバスで行ってみました。

が、デニズリまでは高速がないのでdoor to door8時間くらいかかってしまいました。。。次回はガソリン代かかっても絶対車で行きます〜。

 

スクリーンショット 2014-01-14 6.39.04

 

 

 

デニズリと言えばパムッカレ。パムッカレと言えば滞在先はカラハユット温泉町ということでいつものPamホテルに宿泊。

濁り湯の露天風呂が有りま〜す。アンカラ郊外の温泉町クズルジャハマムと違って混浴なのが家族組に使いやすいですし、温泉療養で長期滞在する方も多いのでスパ施設もあり、綺麗です。

Pam Thermal Hotel

http://www.pamthermal.com/ENDefault.html

IMG_0052_Fotor_Collage

 

泥たっぷりの濁り湯で冬も極楽。

昔来た時、猫が足湯に来ていて観光客みんなで写真とったり笑ったりしたものでした。

日本で猫が足湯なんてやっていたら衛生上ギャーっとなりそうですけど、こちらは穏やかです^-^。


IMG_5785_Fotor_Collage

 

中にSpa施設があるのですが、このホテルは日本人のツアー客も利用するのでSpaで働く方々の日本人の評判がかーなーり良いです。

私たちが行ったときは『ビジネスで行くトルコ〜』といった風の名前のツアーのバスが停まっていました。一列3シートのラグジュアリーなバスでした。

 

マッサージを担当してくれたYildiz(星という意味)さんによると『日本人は何を触るにも必ず事前に聞いてから触るし、道徳心が凄いわよね〜。他のアジアの国の人たちとは一幾瞭然よ〜。』と。そしてSpaの男性チーフは目下日本語勉強中。デニズリで日本語のいい教材が入手出来ないからどうしたらいいか?って聞かれました。日本語をしゃべって『スゴイネー!』っと日本人観光客にほめられるのがかなり快感らしいです(笑)。

 

宿泊される方は水着を忘れずに〜。出来ればビーサンもあった方が良いです。

 

・・・つづく。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中