可愛い動物柄コンヤ手織り絨毯

こんにちは。

今回はコンヤにある小さな工房で織られているとても可愛い絨毯をご紹介します。

Voila!

IMG_4742

サイズはソファの前やお子様部屋、そして玄関にもちょうど良い約84x125cm、フリンジまで入れた長さは139cmです。

IMG_4757

デザインはアナトリアの古い時代の絨毯に使われていたモチーフをふんだんに織り込んでおり、動物柄もたくさん織り込まれた本当に可愛い絨毯です。

IMG_4752

IMG_4763

 

100%ウールですので柔らかさは抜群。厚みもたっぷりあります。

IMG_4749
IMG_4744

 

こちらは裏側から見たところですが、とても綺麗にノットが並んでいます。IMG_4754一人の織り手でこのサイズを2〜3ヶ月程で織り上げるのですが、こちらは織り機から外したばかりの新品。フリンジの可愛い結び目を男性の職人さんがビシっと締めるところを実際見学させて頂きました。こちらの工房では絨毯部分は女性が担当ですが、締めの作業は男性です。

IMG_4746

 

こういった小さな工房の織り手のお給料はひと月4万円弱。小さな絨毯でも1枚に2ヶ月かかるのですから、材料費等を考えると政府や自治体からの助成支援でやっと成り立っているのがわかります。

 

こういった状況から、大きな絨毯メーカーは更に賃金の安い国でトルコの手織り絨毯を織らせているのですが、私としては、出来るだけトルコで織られているものをご紹介させて頂きたいと思っています。もちろん、トルコ以外の賃金の安い国で織られている手織り絨毯であっても質が変わるわけでもなく、どれもも素晴らしいことには変わりありません。

トルコ絨毯の可愛さ溢れる一枚、是非オンラインショップにてご覧下さい♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?pid=70862109

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中