the乱筆

デジタル大辞泉の解説

らん‐ぴつ 【乱筆】  文字乱雑に書くこと。また、その文字。


アルファベットを使用する国では、読む人が困る様な字の書き方をされる方が多いのですが、最近利用している郵便局の職員さんのそれは突出して凄く、いつも吹き出してしまいます。

まずはこちら、読めますか?
1922511_10152718571384569_1567465645_n


これは追跡番号付き郵便を出すときの記録書なのですが、左が370で右が15.80と書いてあります。
そして、この職員さん、しょっちゅう消印押し忘れたままです。


そしてお次はこちら。
珍しく消印がありますが、数字読めますか?
1920544_10152722925354569_1989037587_n

友人が「ペン売り場の試し書き状態!」何て言うので見るたびに笑いが止まりません。



因に答えは、400gr です。

郵便局から戻る度に帳簿に転記するので結構慣れてきましたし、毎日ちょっとした楽しみにもなってきました^^

まさしく乱筆ですよね☆
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中