5リラに必死@薬局

10日程前のこと、友人との待ち合わせに15分程時間があったので、以前から”買わなければ〜!!”と思っていた手首のプロテクターを薬局のショーウィンドウにみつけ、買ってきました。

 

 

IMG_7166

 

でもちょっと【トルコあるある】を感じるお買い物でした。

 

私「この手首のプロテクターはおいくらですか?」

薬局のおっちゃん「35リラ。

 

暫くいくつかのタイプを見ていると定価シールが貼ってある事に気づき、

私「あの、、、これ30リラって書いてありますけど。」

薬局のおっちゃん「う〜ん、あ!それは左手用だから。

 

いい歳してすぐこうやって下手な嘘をつく、、。

 

私「へ(笑)。右手用と左手用で価格って変わるんですか?変わらないでしょ〜。」

薬局のおっちゃん「・・・(しばし考える)。実を言うとね、その30リラのは先の在庫で、最近のやつは35リラなの。

 

うそつけー!私から5リラ多めに取ろうと必死なおっちゃん。

この時点でもう店を出ようかと思ったのですが、なかなかこういったバンデージ系を扱う薬局に行く暇もないので色々試着を続けてみました。

 

プロテクターの箱にはどれも黒のプロテクターの写真があるのに、中味が全部肌色なのでおっちゃんに質問。

私「黒のプロテクターが欲しいのですけれど。」

薬局のおっちゃん「汚れが心配かい?洗えるから大丈夫。

 

私「いえ、肌色だとあまりにも医療系にみえるので、外でもはめられるように見本と同じ黒が欲しいのです。」

薬局のおっちゃん「これはね〜、撮影用に黒を使ってるだけで、手首のプロテクターは全部肌色なんだよ。黒は存在しない!

 

私「そうですか。仕方ないですね。ではこの親指まで保護するタイプで私のサイズをひとつ下さい。」

薬局のおっちゃん しばし私のサイズを探し「おらよ!」と箱から引き出したものが・・・黒!

 

私「あるじゃない。。。。。」と言いつつおっちゃんを凝視。

薬局のおっちゃん「・・・・・。

私「これ買います。でもカードで払います。」

 

マイレージ7マイルついて結果オーライであります♪

 

 

このプロテクター、ちょっとキーボードは打ちにくいですが、手首が無理な角度にならない様に金具が入っているので極端な冷えや痛みは和らぎました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中