義母のテレビ騒動

そういえば少し前、義母のテレビ騒動がありました。

思い出すと笑いが止まらないのですが、これを文章で表す事ができるかどうか自信はありませんが、とりあえず。

 

 

あいかわらず家移りの激しい義母ですが、突然夫に電話してきて

ムーラ(アンカラから約600km)からアンカラにバスで55インチのテレビを持ってくるからアンカラのバス停に迎えに来て。母さん(私からみて義祖母)がテレビを持ってこいって五月蝿いのよ!

と連絡がありました。

 

55インチ=約140cm

 

 

サイズを聞いて私は「嘘でしょ?お母さんバスまで運べないでしょ。」と言ったのですが、夫は大まじめに「母さんは一人でバス停まで運んだんだよ!誰が手伝ってくれるって言うんだよ、馬鹿かお前は!まったく婆さん(私からみて義理祖母)も母さんに要求ばっかりして!」と不機嫌。

 

 

そんなこんなで義母がアンカラに着きました。

 

が、案の定55インチではなくて55cmでしたよ!!!馬鹿は誰だって。140cmのテレビなんて誰が一人で運べますかね。。。

 

 

 

その55cmのテレビはブラウン管で、義母はこんな風にサンタさんの様に袋に入れて担いで運んでいました。

 

santa_w_sack

そのままこのテレビを要求したという義祖母の家に行き、設置作業かと思いきや、一悶着。

 

義母がテレビを袋から出す際に画面を真っ正面から先に出そうとしたものだから、袋の口にすっぽり画面がハマって出ない。

義母と義祖母で5分程ギャーギャー押し問答のところに、不可能な作業とわかりながら手伝わされる私。。。

 

心身ともに疲れたので、私が「袋切る以外にテレビ出す方法ないですよ。」と言うと、義母が「何!何言うんだよこの嫁は!この袋は買ったばっかりで1リラもしたんだからね!!」と怒号。「1リラくらい私が払いますわ!」と言い返し、袋を切ってテレビを出してあげました。

 

そしてテレビは無事設置され、チャンネルも合わせられたわけですが、最後に義母が「リモコンはあげない。」と言い張りバッグにしまう始末。夫と義母と義祖母でリモコンを渡す渡さないで押し問答していました。

 

 

この様にして、この日も丸々私の大切な一日がおかしな義理の家族事に費やされたのでありました。。。と言いますか、毎日大切に自覚して生きているとは決して言えないのですが、義理の家族に費やされる日というのはかなり惜しく感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中