朝から鯉騒動

私の夫は飛行機や戦闘機を作っている会社で警備員をしているので勤務時間がとても不規則です。

ちょっと前になりますが「アンタの夫は航空エンジニアなんだから絨毯売りなんかやめてしまえ。」というメールを送って来た人がいたのですが、それは誤解です。夫は電気のプラスマイナスさえわからずにショートさせてしまう程の人です。警備員ですからご存知のとおり最低賃に毛が生えた様なもの、私も何かしていないと生きて行けないのです。第一わたしがそんな航空エンジニアなんかと縁があるわけがない(笑)。

 

話は戻ってその会社、創立当時はアメリカとトルコが一緒にやっていた会社だったので労働環境はすこぶる良かったらしいのですが、夫が入社した頃にはアメリカは撤退しており、一気に給与60%カット、勤務時間労働時間は法遵守とはほど遠いものになった様です。

夫は週6日働き、1,5〜2日休みというサイクルで、勤務時間帯は3パターンあり、毎週変わります。私も夫もなかなかその時間に体が慣れず、と言いますか慣れるには程があるスケジュールであり、月の半分はどちらも死んでいます。いくら酷い警備会社でも夜勤が入ると翌日はお休みだったりするのですが、夫のところは夜勤も6夜連続です。

 

 

今週は夫は夜勤で夜10時半に家を出、朝9時半に帰宅というスケジュール(しかも通勤時間往復3時間)であります。

最初の頃は私は普通の生活スタイルを維持しようとしていたのですが、夫は眠りが非常に浅く敏感という難しい人で、彼が寝ている間に日中私が物音を立てる事が出来ず、かといって外出すると「(外で何かあるといけないから)寝れない。」と言われ、雁字搦めなので私も彼の仕事のスケジュールに合わせて日勤、夕勤務、夜勤をくりかえしています、が、家事があるので彼よりは遥かに睡眠時間が短い!

 

前置きが長くなりましたが、一昨日の事、私も家で夜通し仕事し、翌朝11時に石けんの事で打ち合わせがあったので、7時に一旦眠り、9時半の夫の帰宅で目覚めたわけですが。。。

夫、寝室のドアを粗く開け入って来て「鯉が一匹ない!またあいつらがやったんだ。あのオ◎◎プ(英語でいったところのbitchあたりの意味)!監視カメラ記録チェックするからお前着替えて一緒に来い!」と突然大声で言われて、私、心臓が痛い。寝不足で急に動くと心臓が痛いんですよね。

 

 

因に鯉ですが、うちの庭の瓶の中に錦鯉が4匹いるのですが、2階上に引っ越して来た女性3人家族に猫がおり、その人たちがいつも庭に猫を放すのです。庭の3分の2はアパート全体の所有なのでそこに放す分には問題ないのですが、我が家だけが使える庭に猫を放すのです。猫ですからそりゃもう一目散に鯉に走り、1匹捕って食べてしまったのです。私たちが不在だったときで、帰宅したときに丁度猫がその瓶の所におり、時既に遅し。ですが、その時はアパートの監視カメラの記録装置がなく、証拠がなかったのでその家族は謝るわけでもなくシレーっとしているのです。

 

IMG_8858

 

以前は錦鯉だけじゃなくて下の写真の真ん中辺りに見える白い金魚と赤い金魚がおり、私は大好きだったのですが、夫が「金魚はフンをしすぎる!水を一日で汚す。」と言うので、泣く泣く湖に放しました。それ以来、私はもう錦鯉にも情をかけない様に、見ない様にしています。またいつ捨てられるかわからないですからね。

IMG_8852

 

 

さて、そんな事があってから先週やっとアパートの監視カメラに記録装置がついたので、夫は今回こそは猫が捕った証拠が残っているはずだから、オ◎◎プ達を怒鳴りつけてやりたいと思っていたようなのです。

 

しかし、その記録装置とやら、一番安いモデルだったのかただのHD BOXにOKボタンと上下左右のボタンがあるばかり。しかも、HDは配電盤のある階段下、モニターはアパートの玄関。一人でモニター見ながら作業というのが無理な設置方法でありました。PCをHDに接続して見るタイプですかね。

 

こういう機械系にめっぽう弱い夫。電気盤にたまたま置いてあったリモコンを見つけ、モニターに向けて操作。。。明らかに関係なさそうなリモコンです。

私が「それ、モニターのでもHDのリモコンでもないよ。第一、モニターはただ映すだけだから操作はHDでしないと。」と3回説明したのですが、解っていない。

 

そうこうしているうちに、夫が呼び出したアパートの世話係爺さんが現れ「それ、アパート建築中にここに泊まり込みで番をしていた爺さんのテレビのリモコンだから関係ない。捨てるわ。」と。

 

夫は怒り心頭のままなのでちょっと心で笑うだけにしておきました。

 

 

 

私は本当に心臓が痛かったし、11時のアポがあって準備もあったので「設置した業者さんに来てもらった方が早いよ。」と言うのですが、夫は聞かない。業者を呼ぶ事を一向に承諾しないので、夫に配電盤の所に行ってもらいHDのボタン操作してもらう事にし、私がモニターを見ながら夫に画面の様子を伝える事を試す事にしました。離れた配電盤の夫に聞こえる様に「上押してみて。もう一回。そこでOK押してみて。」等と指示をして操作を進めて行ったのですが、アパートの階段は声が響くので住民達は何事かと思ったでしょうね。

 

20分程の格闘の末、ようやくカメラを選択する画面までは行ったのですが、再生が出来ない。ここまできて私ももう疲れて「素人3人で色々やってもしょうがないから業者呼ぶしかないと思う。」と再度言い、世話人爺さんもかなり強く頷き(笑)、夫にあきらめてもらいました。

 

朝からかり出された世話人爺さんに礼を言い、夫と一緒に家に戻り、すぐに夫に「鯉は今回は猫じゃなくて跳ねたんだと思う。あれ、よく跳ねる子だったでしょ。ちゃんと周辺見てみたら?」と言ってみました。

 

そして5分後、、、瓶の周辺捜索後に夫が「はい。跳ねて死んでました。袋持ってこい。」と渋い顔をしながら言ってきました。

 

 

私の疲れ、ドドーーーっと出ましたし、本当に心臓が痛かったです。

 

 

夫はそのまま睡眠でしたけれど、私は打ち合わせ。コーヒーも飲めずに家を出たのは10時30分。ちゃっかりアポに20分遅れでしたし、何か睡眠不足と疲れでへんな汗かいてしまいました。

 

 

この夜勤生活、いつになったら解放されるのか、、、。

 

朝日がまぶしい現在朝9時でございます。今日は昨日よりもっと気温が上がる様です。

皆様も暑さに気をつけて、お体お大事にお過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

朝から鯉騒動」への4件のフィードバック

  1. fumiyoさん、ゲチミシオルスンです。
    へー、トルコ人って、
    みんなうちのオヤジみたいに、
    蹴飛ばしても起きない人種だと
    思っていましたが、浅い眠りの人も
    いるんですね。(^^;)

    こんなこと書いていいのか
    分かりませんが、
    うち、以前に野良犬がバルコニーにあるドックフードを
    毎回盗み食いに来ていたんです。
    しまいには、袋ごとぶちまけられて
    散々でした。

    私も切れて、
    日本から送ってもらった
    ネズミ取り(粘着テープ)を通路に
    置いておいたんです。
    そしたら、まんまと引っかかって、
    慌てふためいていました。

    にゃんこは可哀想な気もするけれど、
    それで死ぬわけじゃないし、
    飼い主を懲らしめるのにはどうかな?

    あ、でも、ゆみちゃんに嫌がらせをされたら
    それも困りますね。

    いいね

    1. いいですね〜蹴飛ばしても起きないなんて。うちの夫がそんなに睡眠が浅い何て結婚してから知ったのですけれどね。トイレ流すのも文句言われるし、まな板で野菜切ったり料理ももっての他。結婚する前に言ってもらわないと困りますよね〜。そろそろ限界ですわ。

      ところでねずみ取りの粘着力ってそんなにあるんですか!凄いですね。犬でも取れないなんて。

      鯉の件は夫が瓶に網をかけてくれればそれですむ話なんですけれど、天邪鬼だからしたくないんだと思うのです。水が汚れることにかなり神経質になっているので、鯉もまた職場の池か湖に連れて行かれる様な気がします。

      おやすみなさい。

      いいね

  2. 初めまして、イスタンブール在住のyumiと申します。主人がアンカラ出張が多く、いつか訪ねてみたいと色々見ていたところココにたどり着きました。とてもセンスが良くライフスタイルも素敵ですね。これからたくさん拝見させていだたきますね。

    いいね

    1. Yumiさん、初めまして。
      ブログへのご来訪ありがとうございます。
      アンカラはなんだかつまらない町なのですが、
      乾燥が激しいのでこの時期の家の中の涼しさだ
      けは最高です♪
      またいらしてくださいませ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中