紀元前からの糸紡ぎ道具 イー・テシ

こんにちは。

今日は糸紡ぎの道具『イー』『テシ』のご紹介です。

 

こちらのトルクメニスタンの女性が独楽の軸を長くした様な道具で漉いた羊毛を紡いでいるところをご覧下さい〜。

慣れた方がされるのを見ているとスーっと綺麗に糸が出来ていく様にみえるのですが、実際とっても難しいです!

 

 

10371391_1542116719336533_5908201749649957545_n

そしてこちらはハッカーリのクルド人女性達が同じく羊毛を紡いでいるところです。こちらのタイプは独楽の先の方にフックがついていて、長い棒の方が下になるようにして使います。

150748_510083602366215_205333854_n

 

このうえの二つの写真で使われている独楽の様な道具ですが、トルコではクルド人にはイーiğと呼ばれ、トルコ人にはテシteşiと呼ばれる道具で、あの十字のキリマンよりももっと古いタイプであります。

因に現代トルコ人にイーテシと言っても解る人は少ないです。それにしても素敵な羊毛ですね。不鮮明な写真ですがツヤが伝わりますよね。シルクみたいに綺麗です。

 

 

さて、このイー/ テシですが、この位↓古いものがアナトリアで発掘されています。

IMG_1150

 

 

 

IMG_1156

 

どちらも紀元前2000−3000年前のものであります。

発掘場所はホロズテペHoroztepe、現在のトカット県にある遺跡です。

 

因に写真は先日久々にアンカラのアナトリア博物館に行って撮影したものですが、テキスタイルの視点で行くとまた面白さが違いました♪

アナトリアはトルコ系民族が来る前からテキスタイルの文化が根付いていた様です。

(この辺もう少し調べてブログでみなさんと情報シェアしたいのですが・・・来年?頑張りたいと思います。)

 

 

そんなイー/テシですが、マニアックな私はどこかに出掛ける度にキリマン同様収集してしまいます。

 

いくつかオンラインショップに掲載しておりますのでご興味のある方は是非ご覧下さい^^

IMG_3503

IMG_3496

IMG_3475

IMG_3481

 

 

なかなな面白い古道具、ベランダの壁に飾ったり、素敵なアンティークインテリアをおつくりの方にもオススメです♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1416808&csid=0&sort=n

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中