最近何でもスモークがかかるのです

 

 

 

 

今日の新聞を読んでいて、あちゃ〜と思った記事がありました。

記事はこちら↓

 

 

 

IMG_1342

 

 

13日のCNNトルコのある番組でピーター パウル ルベンスの絵画『三美神』が紹介されたのですが、RTUK=ラジオテレビ評議会 の規制でその絵画にある胸とお尻の部分にスモークをかけての放映となったそうなのです。

 

この記事の見出しは『ラジオテレビ評議会へ反論-400年の絵画に検閲-』ということで司会者がこうせざるを得なかった状況にかなり怒っているわけですが、トルコもとうとうここまで来たか〜という感じです。

 

もう最近のテレビは本当に何でもスモーク。今年はアルコールの広告規制にかかわる法律等も施行され、ワイン製造会社のホームページも閉鎖されているところまであるのです。また、海外のテレビ番組であってもタバコはもちろんアルコール製品や、俳優が手に持っているワイングラスやウィスキーグラスにもスモークがかかっています。

先日見ていたアメリカの映画でバーの場面があったのですが、バーカウンターって背面もカウンターも全部アルコールの瓶ですから画面全体にスモークがかかっていて声しか聞こえなくて『え〜(笑)!』という場面もありました。

 

そんな現状を皮肉って、セルミヤン・ミディヤットというコメディ俳優がコメディ番組内でタバコに綿を貼付けたものを取り出し『スモーク済みタバコ』と言いながら吸ったことがあったのですが、これは世間的にもかなりウケました。

6b76ca10a2035a16_480x270

 

も〜、トルコもそのうちイランみたいになっちゃうのでしょうか。。。因にトルコって共和国なんですけどね。全然そんな事忘れている様な現政権です。

 

(おまけ)イスラム革命前のイラン↓

images

İran-Devrimden-Önce-6-655x360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

最近何でもスモークがかかるのです」への2件のフィードバック

    1. 本当ですよね。祖国が変な方向に行く事を止められずに眺めるだけのトルコの人達は辛いですよね。大統領のあの大急ぎで作ったお城に核シェルターが出来たことも何だか将来を示唆しているのかと思うとぞっとします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中