義祖母と義母はどっちもどっち

昨日、義祖母に洗濯機と携帯電話の件で呼び出され(この件は後日時間のある時にでも書きます)雨の渋滞の中50分かけて行きました!イスタンブールでの仕入の翌日だったので、アンカラでは手に入らないドーナツを友人に届け、軽くお茶でもしようかというプランがあったのですが、それがキャンセルになったことを強調しておきます(爆)。

さて、義祖母宅に着くや否や洗濯機の件やらにとりかかると同時にサロンについたカーテンの匂いをかがされました

(注:義祖母が以前から義母にカーテンのお下がりを要求しており、それが届いた様なのです。)

義祖母『ちょっと!このカーテン臭いでしょ。』

私 『いえ、いいにおいですよ。洗剤のいいにおいです。』

義祖母『うそばっかり!臭いでしょ。タバコ臭いでしょ。だから洗ったのよ。』

私 『義母さんやっと来てよかったじゃないですか。カーテンのサイズもぴったりで。』

義祖母『でも臭いのよ!部屋中臭くて息が出来ない。』

私 『だから洗剤のいいにおいで今はタバコの匂いはしません。洗濯後の湿っていた時に臭いはしたのかもしれませんが、乾いたので今はいいにおいしかしませんよ。』

義祖母『だけどね、臭いからヌルテン(義母)に電話したのよ。そしたら”xfcugpehehgagaga—“ってまたわけわからない事を怒鳴ってブチって電話切られたのよ!全く。』

『あ、わざわざ持って来てやったのに文句まで言うなんて!って怒ってるんですよね。そりゃそうかもしれませんねぇ。』

義祖母『え?!正しいのは私でしょ?だって臭いんだもん。臭いものを臭いって電話して何が悪いのよ。』

と勢いのおさまらない文句を聞かされました。

74歳の母親と障がい者の弟の引っ越しも荷解きも一切手伝わなかった義母、わざわざカーテンを持って来てもらって今更どうにもならないものを電話して苦情を言う義祖母、どっちもどっちですよね。

昨日も疲れました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中