近所でB型肝炎予防接種

こちらの動画、facebookアカウントのある方しかご覧になれないかもしれないのですが、人間味があって面白いので良かったらご覧下さい♪セルビアの酔っぱらいおじいちゃんと警官の動画です。登場するのは呼気チェック器。下の『投稿』をクリックするとfacebookサイトに飛びます。

 

 

私がトルコに初めて来たのは2006年の7月でした。イタリアからの転勤でしたので、日本からの赴任の様に特に必要な予防接種について何か言われた覚えもなく、言われるわけもなく、トルコ入国の際の義務でもなかったので肝炎予防接種をしないままやってきて、ずっとそのままでした。

 
ところが、今年10月にこちらの国立病院で夫と一緒に血液検査をしてもらったときに内科医に『奥さん肝炎注射してないじゃない。すぐにでもしておいた方がいいわね〜。』と言われて初めて接種をしなければと思ったのでした。夫が『海外勤務してた政府職員だったのに何で予防接種してもらってないんだよ。』と聞くので『日本の公務員の生命と健康の軽き事よ〜。』という会話を交わしつつ(笑)。

 

トルコでは肝炎注射は薬局でも売っていますので、それを購入(現在1本50TLくらいします)して、Guven病院等英語の通じる私立病院で別料金で接種してもらうことも出来ます。詳しくは大使館の医務官に聞かれた方が良いと思います。

 

また、私の様に婚姻で住んでおられる方等はお財布に優しい地区に一件の家族健康センターAİLE SAĞLIĞI MERKEZでも接種してもらえます。無料です。99で始まる外国人登録ナンバーと住民登録があれば大丈夫です。確か最近は外国人も国民健康保険SGK加入が義務となったので、誰でも地区のセンターに登録して利用出来ると思います。さて、肝炎予防接種ですが、合計3回接種する必要がある様なので手帳でも渡されるのかと思ったのですが、センターでこんなメモ帳を頂きました。トルコらしくていい感じです^^

IMG_5757

注射済みは『ー』の所に縦に一本線足して『+』になる仕組み。

 

注射は看護師が行うので、医師のいる診察室とは別に用意されたこんなお部屋で行なわれます。

ここで乳児・子供の予防接種や健康管理等も行なわれます。

IMG_1557

今日は看護師はとっても暇でネットで素敵な音楽聞いていました。
IMG_1558
次の接種は来年5月です。
そういえば今回の接種の前に腕の消毒しなかったですが、異常ないので大丈夫です。
ありがとう。トルコの国民健康保険。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。