レ ボーで羊のマーチ☆

ミストラルで大荒れのマルセイユ(地元人にとっては恰好のウィンドサーフィン日和)をあとにし、les baux de provenceにクリスマスの羊小屋を見に行ってきました。

image

image

岩壁の中の美しい中世の村で、唯一この村でイブの後もの伝統羊のマーチを1月4日まで毎日やっているということで行ってきました。

冬でもとっても綺麗なプロバンスの田舎道を走り、見えてきました岩壁。前を走る古いシトロエンがとっても可愛いいのですが、結構馬力があるようで、近くで見たくても接近できませんでした(笑)。

image

気温は9度でしたが高台なので体感温度はゼロ度ぐらいだったかと思います。

image

中世初期時代、この城塞主ボー家は南仏で最強の勢力を誇っていたのだそうです。その後衰退し、現在は小さな村の規模ですが、可愛いカフェやお土産物屋さんもならび、リラックスするのにもってこいの場所かと思います。

image

imageimage

美しい小道を抜けると、いました、可愛い羊たち。

image

仔羊可愛い(≧∇≦)image

はじまりました、羊たちの行進。ワクワク。image

中世の石に羊の群れがとってもお似合い。imageimageimage

このリーダーの雄羊は他の羊よりもとっても大きくて、威厳さえ感じられました。image

ひととおり村を回って、また教会前の広場に到着。お土産屋さんの売り物をくわえて持って行こうとしたりはしゃぎすぎた子羊は、小屋に着くなりお母さん羊のおっぱいに直行。image

まだへその緒のついている赤ちゃん羊もいました。牧場が欲しいです。image

塩もしっかり与えられていました。image

行進が終わってチャペルを覗くと藁でつくられたキリスト降誕シーンが飾ってありました。image

何て素晴らしい。image

そして、チャペルの向かいのSaint-Vincent教会は中世のプロバンスにタイムスリップさせてくれるかのような素朴な美しさが漂っていました。

image

まだまだ色々書きたかったのですが、この投稿が今年最後の投稿になりそうです。

羊記事で丁度良かったでしょうかf^_^;)

今年一年も、各方面本当たくさんの方々に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

来年は夫と共にAnatolian Conceptを運営してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

また、現在、トルコの商業支援機構に援助を申請しておりますが、実店舗オープンも近い将来となってきました。全てが皆様のおかげです。お品物を喜んでいただけたときのメッセージひとつひとつが私達の励みでした。本当にありがとうございました。

新年もまたすぐにブログでお会いできたらと思っておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

全ての皆様が、健やかで暖かく素敵な新年をお迎えされることを心よりお祈り申し上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中