義祖母の迷惑な計画

ここ数ヶ月義祖母には本当に利用されまくっている我が家ですが、義祖母がとんでもないことを計画しており、頭を悩ませている夫がいます(笑)。

義祖母は障害のある息子オスマンともう一人のドラ息子の3人で住んでいた時に、政府から援助金をもらっていました。

その援助金は無職が3人でそのうち一人が障害者でなければいけないのか、義祖母のような高齢でないといけないのか、制度は私たちもわからないのですが(義祖母が教えてくれない)、彼女たちにとってはかなり良い収入だったようです。

しかし、ドラ息子を置いて家を出、政府のTOKIにオスマンと二人で住んでいる以上、その援助は切られるはずなのですが・・・。

ここでトンデモナイ事を義祖母は思いついたようで、まずはその援助金の担当者のところに勝手に行き、

「孫(夫)とその外国人の嫁(私)は理解しあえず別居することになり、そのうち別れるから、孫は私たちと一緒にTOKIに住むことになった。だから援助を続けてくれ。」

と勝手にアリバイ作りに行ってきたらしいのです。

すごいぞ、義祖母!

その行動力と悪知恵、どうか他のことに使ってくれ!

そして夫に、

「あとはあんたの住民票をチャンカヤ市から抜いて、私たちのところに移すだけだから!さっさと!!」

と言い、毎日急かしています。

夫は何週間も沈んで悩んでいたので、断って、と言ったのですが、

「断ると拗ねる。拗ねると大変なことになる。TOKIも僕の名義から義祖母の名義に変更しろと言い出したり、トンデモナイことが始まる。」

と、言うのです。

どうしたらよいものかと、夫が支援担当者に電話したところ

「ゲチミシオルスン。別れるんだって?」

と、担当者。どうもこの形で周知されているらしい・・・。

夫は経緯を説明したところ、担当者は、

「それは絶対に阻止するべきです。君の祖母がすぐ拗ねるのは知ってるけれど、これは詐欺だし、発覚した時に支援金の返還は利息をつけて、その上罰金も重なって相当な額を政府から請求されます。」

当然じゃ!!

来週、夫が義祖母を担当者のところに連れて行き、説明を受けさせるようですが、どうなることやら、です。

結果、乞うご期待!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中