やっぱり腑に落ちないトルコ郵便

本題の前に・・・こちらイギリスはBathにあるThe Pig という可愛いホテルの一室なのですが、素敵なお部屋にとってもマッチした趣あるバルーチラグが素敵で皆さまにご紹介しようと思いました。自然の味を感じられるインテリア、いいですよね〜。

10947344_823515057705669_3204617080493084780_n

そういえば、絨毯キリムも以前と比べて日本においてだいぶ需要が出てきたからでしょうか、ヤフオクでたくさんのラグが出ていますよね。それに伴ってか日本でも専門のクリーニング屋さんがあるようですね。そのうちアメリカみたいに大規模なものも出てくるでしょうか。日本のお水は軟水ですから、こちらよりもきっと羊毛にも良いと思うのです。ただ、湿度の関係上、乾燥作業が難しそうですね。

 

 

さて、今日はまたトルコ郵便の愚痴(笑)みたいな話ですが、郵便情報はお役に立てていただけることもあるようなので、書きます♪

 

オンラインショップ運営者の必需品とでもいいましょうか、ラッピング様のクリアパックは全て日本から取り寄せており、今回はそれを母にEMSにて郵送してもらいました。

IMG_7364

アンカラにはこの手のものを作る業者がおらず、イスタンブールにはありますが、1サイズにつき1000枚単位でしか注文できなため、私のような小口には向いていないのです。このFrontier社さんのクリアパックが使い勝手良いんです〜(Amazonで購入しています)。

 

 

いつも日本からの小包は小型小包かSAL便ですが、今回は急いでいたこともあり何年ぶりかに贅沢なEMS

さすが日本、発送後すぐに日本出国させて下さった様ですが、6日にイスタンブールに到着後、受け取ったのは昨日13日でした。着いてからの作業が遅ーい!! SAL便で十分だったわ〜!!

 

遅いのはさておき、最近気になることのひとつが税関。

税関検査は検査員の仕事ですから、ランダムに選んで検査するわけですが、以前は他の国同様、課税対象商品があった場合のみ「検査手数料」というのが関税と同時に請求されていたのです。

しかし、現在、課税対象商品なくとも彼らがビーっと箱を開けて中身を見た時点で手数料が計上され請求されます。開けたら開けただけ国が儲かる仕組み。私はこれがとっても腑に落ちないのです。だって彼らの仕事じゃないですか〜!!関税対象品をみつけて、それに対する課税金額を計算し、書類を準備したならわかりますよ。開けただけで手数料ってねぇ、、、。

 

もう一点気になるのは、配達員の勝手な請求額調整。以前も書きましたが、配達員が水増し請求するんです。今回は3.6TLの手数料が請求されるのはネットで追跡している時点でわかっていたのですが、配達に来た配達員が「4TL支払があります。」って言うのです。受け取りに出たのは夫だったので夫が4TL支払っているところで私が「3.6TLじゃなかったっけ?」と言ったところ、配達員はさっさとお金を受け取って逃げるように去って行きました。前回よりは控えめな水増しとはいえ、気になるのです。

 

それから、どうも私の小包は12日に一旦配達されたのを追跡で確認しているのですが、不在通知書がないのです。以前はちゃんとポストに貼ってくれていたんですけれどね。13日は家にいることができたので受け取れて良かったのですが、アンカラの方で、不在通知なしだったので配達に気付かず日本に送り返されてしまったという方の話を聞いたことがあるので、これも気になりました(←私、お局みたい!)。

 

以前と比べて改善どころか悪くなっているトルコ郵便に老婆心ながらそろそろ連絡しておかないと、と思っている私ですが・・・どうしましょう。外国人だとナメられるので願わくば夫に電話してほしいのですが、私が夫に怒られて終わりでしょう〜。

 

私の日本人の先輩に素晴らしいトルコ語で各当局にビシー!!っと苦情を言える方がいらっしゃるのですが、彼女の話を聞く度に私も頑張らないと、と思いつつ、トルコ語の単語ノートが増えるだけで頭に全然入らない日々です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しておりますので、ぜひぜひポチッとクリックしていただけますと嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

やっぱり腑に落ちないトルコ郵便」への2件のフィードバック

    1. やはり怪しいですよね。次回はお受け取りの際に明細を確認させていただくことをお勧めします♪
      バッカルの配達にはチップはずみますが、郵便局や税関には10クルシュとも多く払いたくないのです(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中