スパルタ起業セミナー参加中zzz

現在、一年待ってやっと参加権を得たトルコの中小企業開発機構KOSGEBの起業セミナーなるものに参加させていただいています。

IMG_3310

 

セミナーのトータル時間は70時間なのですが9:30〜17:30とみっちり、働いている人のために土日も日程に入っており、また、毎日驚くほどの量の課題まで出るので自分の時間や家事をする時間がほとんどないわけです〜。

 

アンカラ大学付属の語学学校TOMERのトルコ語のレッスンでさえみっちりと言えども半日だったので、外国人の私は今までに感じたことのない疲労感を感じて昼食時間はお昼寝に充てていますzzz

 

ノートを取っていてもわからない単語は別の単語帳に記録して自宅でそれを噛み砕きながら課題に取り掛かるので朝が眠くて眠くて。。。今日は課題が4つ!

 

しかし、参加している方々とのご縁も嬉しいですし、何より講師が素晴らしい人物で、一年待った甲斐があったというものです。朝から夕方まで休みなくエネルギッシュに講義する体力もすごいですが、トルコ中を回って講義されているだけあって、いろんな分野のノウハウと経験談が面白すぎます。

 

セミナーが終わり、レポートと起業プランが認められればこのセミナーを受講したことの証明書を頂くことが出来、また、今後KOSGEBの支援を得られるチャンスも頂くことができます。

まだ適当な空き店舗がみつからないのですが、実店舗オープンまで着々と進めさせていただいております♪

 

ところでこのKOSGEBという機構ですが、日本のJICAが過去に支援していたことがあったようです。詳しくはこちら↓

http://gwweb.jica.go.jp/km/ProjectView.nsf/VIEWParentSearch/17C770CE48E74152492576F5002822DA?OpenDocument&pv=VW02040104

 

しかし、アンカラのKOSGEBの職員たちもそんなこと知らない様です。自分の眼の前の仕事以外は全く知りもしないし興味も持たないというのがこの国の公務員たちのスタイルですから仕方がないと言えば仕方ないですけれど。

トルコは他国から支援を得るならば、中小企業支援ではなくて、子供たちの教育やモラルレベルを上げていかないとどうにもならないんですけれど、そこに気づいているお上はいるのかどうか。

 

最近のトルコは私立学校ビジネスはとても盛んですが、子供たちは公立学校の必要性を感じていないという状態にあり、通信制学校等の需要が増えているとも聞きました。

 

少々話が逸れてしまいましたが、とりあえずセミナー後半頑張ってきます!

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中