コーヒースクラブ初体験@シェンギュルハマム

こんにちは。

三日間の断砂糖を行なった後、仕上げに水分を出しながら垢を落としてもらおうと一人でSengulハマムに行ってきました〜。

といっても場所が旧市街ウルスなので一人で行かせてもらえるはずはなく、いつもどおり夫がDoor to Doorで送り迎え(笑)。この辺を外国人女性に歩かれるのがイヤなんだそうです。理由は「トルコ男達が見たり変な声をかけてくるから!」「男性が女性を見たり声をかけるのは当然よ〜。」と言いたいところですが、ラテンのノリでいかないのがトルコなんですよね。声をかける内容もちょっとラテンの国とは違って、そのまま押し倒す勢いの下品な声かけが多いので、女性に声をかけたってことでその彼氏や親族と乱闘になることもしばしばあります。最近もニュースで大乱闘の様子が報道されていました。女性は声をかけてもらったり見られたりして美しくなるのでラテンのノリの国の女性達はとっても美しいですが、ちょっとトルコは違うんですよね。

 

さて、現在こちらはラマダン中ですので「ハマムは空いてるだろうからギョベクタシ(ハマムにある熱い大理石寝床)で寝そべってじっくり水分そ〜!」と思って行ったら大間違いで、混んでいましてギョベクタシに寝そべる場所がありませんでした〜。ちょっとこの点不完全燃焼。

h2

↑これがギョベクタシGobek Tasi という大理石で出来た寝転がったりアカスリしたりする場所です。

 

サウナと石桶を行ったり来たりしながら皮膚をふやかし、アカスリ師に呼ばれて久々のアカスリ。

「なんていいケセ持ってんの!」とアカスリミトンを褒められました。Myケセはもうトルコに永住だったら必需品です。

オススメはこちらのKadir Gulerのものアカスリミトンの中では一番高いですが、それでもたったの12TL(約500円)くらいですので、ハマム好きな方はこちらをどうぞ。

IMG_5473

 

売っている時は固くて痛そうと思われがちですが、使う前にお湯でふやかしておけば柔らかくなりますのでご心配なく。

 

 

ついでにですが、「ハマムに持っていくものがわからない!」というご質問をいただく事が多いので、私がハマムに行く時のものをご紹介しますね。ハマムのキャビン内で撮ったので暗いですけれど。。。

 

結構大荷物なのでスポーツバッグやボストンバッグ等で。

IMG_5472

今回はこれだけ持って行きました・・・

ペシュテマル、タオル、ケセ、石鹸泡立て用ミトンかスポンジ等、保湿用品(私はローズウォーター)、石鹸、シャンプーとコンディショナー、マッサージオイル、メイク道具、お水、ビキニボトム、着替え、スリッパ。

IMG_5471

 

タオルもペシュテマルももちろんハマムでタダで貸してもらえますが、ハマム上がりはやっぱり何となく自分のものがいいですよね。

泡立て用ミトンですが、泡マッサージをお願いする時に石鹸が泡立ったほうが良いので、あると便利ですよ。

また、ハマム上がりにゆっくりしたい方はお好みでバスローブも持って行ってくださいね💕

せっかくのトルコ滞在、ローカルハマムでも思いっきり楽しんでください。

 

 

 

さて、今回はいつものハマム+アカスリ+泡洗いにプラスして初めてコーヒーマッサージというのに挑戦してみました。

スクラブ+保湿効果があるというので、アカスリついでに。^^

使うコーヒーはトルココーヒーですので、エスプレッソよりも細く挽いてありますからお肌に優しいスクラブですね。

アカスリのあと、お湯でふやかしたトルココーヒー粉で全身優しくゴマージュしていただきました。

images

 

↑全身こんな感じで真っ黒になり、15分ほど放置されます。セルライトにも効果があるというので自分でもしきりにゴシゴシ・・・

 

その後シャワーで流し、ギョベクタシで洗浄と泡マッサージに移ったのですが、コーヒーを流したあとに驚いたのはそのピーリング効果だけでなくコーヒーに含まれるオイルの量でした。ちなみにコーヒーのあのアロマはこのオイルが決め手なんだそうです。

 

洗浄と軽いマッサージをしてもらったあとは、ゴリゴリポキポキと背中を鳴らしてもらい、おしまい!

 

当日は空腹で行ったこともあり、ちょっとのぼせてしまったので2時間の滞在で切り上げましたが、次回行く時は空いていたらギョベクタシでじんわり汗ながしたいな〜と思っています。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コーヒースクラブ初体験@シェンギュルハマム」への2件のフィードバック

  1. 大理石のハマム素敵です。良質な大理石がトルコでは産出されるのですね。 そして、キリムのボストンバッグに ずきゅんどきゅんばきゅん です☆
    私はスポーツジムで岩盤浴をするのですが、 荷物が多くていつもバッグからはみ出てて。 キリムボストンバッグ リクエストしたいです!!

    いいね: 1人

    1. コメントありがとうございます♪
      トルコも大理石の産出量が多く、輸出もかなりの国々に対して行っているようです。世界大理石フェア等も開催されていますのでこれからさらに産出量も伸びて世界ランク入りも近いかもしれません。
      岩盤浴、いいですね!私もいつか試してみたいです。ボストンバッグ、承知いたしました〜!!
      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中