続 嘘とバカンス

嘘とバカンスには続きが生まれました(笑)。

 

義母夫婦がバカンスに発ってから3日後、私達がカイセリで仕入れを済ませ、ギョレメのホテルに着いた時に義母から電話がありました。

義母「おばあちゃん(義祖母)の携帯が繋がらないの。なんかあったかも。」

夫も電話してみましたがつながりません。義祖母は家電はないですし、他に付き合いのある親族もいませんし、同じアパートに皆知り合いもいません。

 

こういう時のために夫も義祖母もご近所の方や管理人の連絡先を控えておいてくれるといいんですけれど、それもありません。

 

因みに私は・・・義祖母祖母はみんながアンカラから離れてしまったのでひねくれた上に、心配させるためにわざと携帯の電源を切ってるんだ・・・と直感しておりました(爆)。

 

しかし夫も義母もかなり心配しており、夜には義母が

「私、バカンス切り上げてアンカラに戻るわ。」

ということで、翌朝アランヤを出発しました。アンカラまで約6時間)、運転する義母の旦那さんも大変です、、、。

 

 

翌日の夕方、義祖母の携帯はやっと繋がったわけですが、

「婆さんどうしたんだよ。みんな心配してるんだよ。母さんはバカンス切り上げてアンカラに戻ってる途中だから。」

義祖母「え?!私のため?!私のため?!」

なんて、発言。

 

演技クサイというか、なんというか、、、。すっきりバカンスくらいとらさせて欲しいものです。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中