シュメルのカフタン絨毯、最後の一枚だそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ご紹介させていただいたトルコの元国営シュメル工房のカフタン絨毯ですが、再度倉庫に行き、最後の一枚というものを買い付けてきましたのでおしらせします♪

IMG_2824

すでにオンラインショップに掲載済みのこちら、使いやすい約271x201cm6平米弱の絨毯です。

IMG_2836

ぜひオンラインショップでその他のお写真もご覧ください。

Anatolian Conceptオンラインショップ トルコ手織り絨毯 シュメル工房 カフタン

柔らかい100%羊毛の絨毯です。

 

 

それから、シュメルの倉庫の写真を今日は掲載します✨もちろん許可を頂いていますし、こうやって誰でもアクセスできるところですのでご安心を。

IMG_6122

IMG_6120

我が家からは車で20分ほどの距離にあります。昔はクズライというアンカラの中心地にショールームもあり、私も夫と一緒に昔はそちらに行ったこともありました。今はこの倉庫だけです。

IMG_6119

もうヘレケ絨毯は売却騒動の時にトルコ全国から買い付けがあったので全く残っていないのですが、ユルックやアフィヨン、チャナッカレやミラス絨毯等は数えるほどではありますが残っています。当時ヘレケ絨毯をお求めくださった皆様、本当にありがとうございました。

IMG_6118

因みに画像は夫のiPhone6Plusで撮影したのですが、私のiPhone5sと雲泥の差であります。私も欲しい!!

S__3075946 (1)

↑こういうモダン柄の手織り絨毯もあるんですよ。少量しか残っていませんが、、、。

 

こちらの↓壁にかかっているのはチャナッカレという種類の絨毯です。ノットは大きめですが、柔らかく美しく、毛足が長目のこれからの季節おすすめです。

S__3075947 (1)

お顔の写真は雲をかけさせていただきましたが、こうやって購入した絨毯は包んでくださいます。私たちは長い間しかも頻繁に通っていることもあり、ここの職員さんたちは大変良くして頂いています。

IMG_6123

 

 

ちょっと後ろ髪をひかれた絨毯があったのですが、こちら如何でしょう?

 

 

S__3075943 (1)

これも特別に織られたカフタン絨毯✨

S__3075944 (1)

しかもこの色柄は最後の一枚なのだそうです。

ピンクベージュのフィールドにオフホワイトと若葉色のオスマン帝国デザインが優雅に織り込まれています。

S__3075945 (1)

S__3075948 (1)

100%羊毛の約6平米、価格はオンラインショップのカフタンと同額になります。

ご希望の方はinfo@anatolianconceptshop.comまでどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中