トルコ国喪

 

10日、アンカラにて大きなテロ事件がありました。

お亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げますとともに、多数の負傷者の早期回復をお祈りいたします。

 

 

 

また、トルコは11月の選挙に向けて混乱の中にあり、警察や軍の殉職者も大多数出ています。昨日もPKKがトルコ東部において非番の警察官とその家族が乗る車両を止め、銃を乱射しその警察官を殺害しました。妊婦である夫人と3歳の子供の眼の前での出来事でした。

 

このテロ事件とこれまでのあまりにも多数の殉職者のため、トルコは3日間の国喪に服しますのでお知らせします。

 

 

 

 

無実の人間の命を利用して世間を混乱に陥れ、それで得る欲に溺れる汚い者達がいる限り、テロや戦争は終わらず、貧困も無教育も続くのを毎日まざまざと見せつけられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中