キリム織り進捗状況

今日は母から小包が届き、ネットで注文していたiPhoneカバーの他に靴下がたっぷり入っていたのですが、この、足首部分が網目かつ2重になったものが大ヒットで早速朝から履いています。足首を保温して脚全体が温まる感じです。ここ数年、足首の冷えが恐ろしく酷く、ゴリゴリ痛みを我慢しながらリンパと血行のマッサージしてはいるのですが、しばらくこの靴下に甘えます。

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

 

さて、キリムを織っておられる方々もこのブログにたくさん来られており、私のキリムの進捗状況も気になっておられる様なので、恥ずかしいですが一昨日の状況報告です。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

週に2日、朝から夕方まで織っていますが、1日に数センチしか進まないんですよ。間違うと結構な量を解かないといけないですしね。そのため翌日の全身倦怠感がすごいです。周りのご年配の方々は驚くほどお元気で、先日は隣の方がなんと上着を脱いで半袖で織っておられて、その血の若さに脱帽です。その方々はみなさん職業訓練所に徒歩で来られる距離なので、時間を見つけては来て織っておられ、既に2m程のものが仕上がりそうな勢いです。

 

私はもっと違うモチーフが織たかったのですが、先生が「幅にはまりきらないからダメ。」というのでかなりシンプルなキリムになっています。目を数えてみたら、私の織りたかったデザインでも十分はまるのですが、それを伝えたら「あっそう。でも今更しょうがない。」だそうです。先生はどの生徒にも「はまりきらない。」「そのデザインは大きいからダメ。」っと言っており、昨日も75歳の生徒さんが「じゃあどれを織ればいいの?先生は全部大きいっておっしゃるけど?」とおっしゃり、みんな吹き出していました。とは言え、アンカラでは現在この先生しかキリムを教えることができず、また、素晴らしい目を持っておられる先生です(2m先から生徒の織り目の間違いを見つけることができる!)。

 

 

なお、この職業訓練所ですが、もちろん技術習得も大きな目的ですが、イスラムのお国柄、外に出る機会が少なくて家でこもって鬱になってしまう主婦陣に外に出る機会を与えるという目的もあります。また、「夫が定年後家にいて、一緒にいると息がつまるから行く。」という方もたくさんいらっしゃいます。それでも、こういう訓練所にすら行かせてもらえず家に篭っている、という主婦の方々もたくさんいらっしゃいます。

 

 

それでは、また進捗状況を報告できる様に頑張ります。来週は下の方に左右に張っている平衡を保つ太い糸を外し、手前に回転させて、織っている部分を目のちょっとしたあたりに持ってくる作業があります(2人がかり)。そして、そのうち織り機を仕入れて、家でも織っていきたいな〜と思っています。

 

 

 

 

Anatolian Conceptオンラインショップ

絨毯キリムのセレクトショップ

トルコから世界中にお届けしています。

shopbannar

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中