ペットシッター中です

夫が「どうしよう。もう年越し近いよ。アンカラにいるとクリスマスも年末年始も感じない。こんなのでいいのか。」っと言うのです。クリスマスを思いっきり感じる中欧旅行をボツにした貴方が言いますか〜?!って(笑)。

 

 

さて、先週から私は初のペットシッターもどきをさせていただいています。友人家族が旅行中の留守宅に伺って、ペットの猫ちゃん二匹のお世話をさせていただいているのです。

 

ご高齢の猫ちゃん達なのですが、これまではご旅行の際は獣医さんに預けておられたのですが、前回預けられていた時に下痢をしたり体が汚れた状態で戻ってきたということで、今回は獣医さんに預けずにおうちでお留守番ということで、その間のお世話をご依頼仕りました〜。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

※猫ちゃんたちの顔出し許可、いただいています。

 

毎朝お伺いして、ご飯と投薬、そしておトイレのお掃除をさせていただいています。

 

初日は「よそ者!」と飛びかかられるのではないかと心配していましたが、鍵を開けた瞬間に「ニャー(⌒▽⌒)、ご飯早く〜💕」と二匹とも来てくれて嬉しかったです。

 

 

 

ご主人様達がいないので、それはそれは寂しいと思うのですが、気心知れた自宅でのお留守番ということでとっても健康で走り回っているので、私も安心しています。

 

猫ちゃんのお水に入れる液体のビフィズス菌の様なのもあり、勉強&感心しながらお世話しています。お薬の与え方は私はまだまだ下手で、ウェットフードに混ぜるのですが「今日は薬の潰し方が下手だから食べないよー」と、プイッとされてしまいます。そんなときは、こんな風にちょっとドライフードも混ぜてもう一度あげると「よかろう。」ということで食べてくれます^^

 

しかし、3日おきに猫ちゃんを抱っこして体重をチェックするということで、私は焦りました。なぜならばもう半年以上自分の体重を測っていないからです!!

 

しばらく体重計の前で躊躇した挙句、猫ちゃん達がご飯を食べている時に彼女達のお尻に体重計を持って行き、そーっと体を体重計に移動させて測っています。猫ちゃん達にかなり怪訝な顔されていますけれど(笑)。ということで私は未だに自分の体重を知らずに過ごせています。アハハー。

 

 

海外に出てから知りましたが、欧米の方はペット同伴での転勤→在勤がとても多く、また、不在中はペットのある家庭同士でのペットシッターが多い様です。

ペットホテルについては、アンカラ県でも、チャンカヤ市とイェニマハッレ市の一部は獣医兼ペットホテルがかなりの数ありますが、どこもいつも満室状態で、殆どがケージ滞在+犬の場合は1日2回のおトイレ散歩という感じです。

 

私は猫ちゃんは飼ったことがないのですが、こうしてお世話できる機会を頂けてとっても嬉しいです。昨日はちょっとナデナデの仕方が悪くて猫パンチくらいましたが、毎日行くごとに距離が縮まっているのがわかります。

 

飼い主さんには、毎日二匹の写真を送り、安心して頂いていますが、行動を報告したところ、結構私は気に入ってもらえている様で、そして、尻尾をシューっと上に撫でて欲しいのだそうです。後ろから触るなんてかなり高度ですが、頑張ってみます。成功したらブログでまたレポします。

 

明日も張り切ってお世話に行ってきまーす♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中