義祖母の支払い代行係やってます

 

義祖母は顔を会わせるたびに「あ、なんか言わなきゃいけないことがあったのよね〜。なんだっけ〜。」と十分間をもたせた後、「あ、電気代の請求が来てたから払っといて。」または「ガス台の請求が来たから払っといて。」または「水道代の請求が来たから払っといて。」なのです。一応現在は代金は義祖母から頂きますが、義祖母の目的はそのうち私たちに義祖母の光熱費も負担させることなので「そろそろ、あんた達が私たちの光熱費払いなさいよ。」と本気で言われ続けています。

 

現在義祖母が住んでいる公営分譲アパートの分割支払い額は、我が家と半々でやっています。しかし、私の知らないうちに今年頭から「共益費」も我が家が払うことになっていました!! これについては夫に対し不愉快感を表し、非正当性を伝えたのですが「名義が俺なんだし、将来的にあのアパートはうちのものになるんだから安いもんだろ。」と反撃されました。

 

将来的にって、そんなだいぶ先のこと、、、しかも住んでるのは義祖母とその息子の義叔父だし、重度障害者ってことで国から家賃分くらいのお金は出ているし、、、と私としては頭の中がグレーなのですけれども。こういうところがトルコと日本の家族の扱いに対するお国柄の違いなのでしょうか。

 

こういう状況の中、義祖母は請求書が届いたとわざわざ電話すらしてきます。請求書が届いたということで、夫がその請求書と代金を義祖母宅に取りに行き、そのお金を私の口座に振り込み、私がオンラインの支払い手続きをする、という作業が毎週あります。手数料はもちろん我が家持ちです。私の口座から自動引き落としにする設定なんて超簡単なのですが、夫が「自動は嫌だ!」というんです。「気分によっては時々義祖母が自分で払いに行くこともあるかもしれないし、それで支払いが重複したら嫌だし、自動で払えるってことを義祖母に知られたら、それこそ代金をもらえなくなる。」

と、言うんです。

 

ああめんどくさい!!!理由もウザい!!!義祖母の口座から自動引き落としにしてくれよ!!!

と、私は言いたいんですけれども。

 

 

それに加え、この義祖母の住む分譲アパートの分割支払いについては先述の通り半々ですが、オンライン支払いができず(このシステムもおかしい!)、毎月末に夫が指定銀行で並んで払っています。

 

これも実は義祖母の住んでいるアパートの敷地内(義祖母宅から100m)に支払い窓口があり、義祖母にクレジットカードかキャッシュカードがあればそれで払えるんです。現金不可だそうで、、、ですが義祖母がカード類を持っていないのです。

 

ということで、

カード作ってくれよ!!

と夫は最近愚痴っているのですが、誰もそれについて義祖母を説得させる自信がなく、夫は最近悩みながら母親に相談しています。

 

いっそのこと、私の車を売ってしまえばこの理不尽な様々な要求を避け、義祖母宅に請求書を取りに行くという無駄な出費がなくなるのではないかと思う、今日この頃です。

 

以前、同じく日本からトルコに嫁がれた方から「子供もいるし、車の必要性は十分わかるし欲しいけれど、私が買ったら夫の家族に使いまわされたりアッシーにされるから買わない。」という様なことを聞いたのを常々思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中