義母の言ってることがおかしい

笑えるのか、笑えないのか、、、とりあえず義母ネタ。

 

 

義母の妹の息子が結婚し、結婚式を挙げました。この家族は家族仲が悪いので招待されて出席したのは義母とその旦那のみ。

その結婚式の翌日、何の用だったか義母宅に寄ったところ「息子に結婚式を挙げてやれなかった。」と義母が嘘くさく泣いてきました。

トルコにおける息子を持つ親の役割に今頃気づいたかと思いましたが、どんな反応すればいいのか私は嫌悪感でフリーズ。それを嫁の私に言いますか?息子にって、私の事思いっきり眼中にない意見。それに、正しくは挙げてやれなかったじゃなくて金が惜しくて挙げなかったですから〜。関連内容は過去ブログにて。

 

 

また別の日のこと、

義母の友人の嫁が夜逃げに成功したのですが、その夜逃げした嫁というのは17歳でその義母の友人のドラ息子と結婚し、子供を産み、嫁いだ家に3年程ほぼ幽閉された挙句、両親に会いたいと言って逃亡に成功したのでした。子供の親権は裁判で母親が得ましたが、子供自体はまだその義母の友人とドラ息子に預かられたままです。トルコはこういうダークな話いっぱいあります。

その話を義母と夫と私でしていたときのこと。

義母「かわいそうに、結婚式もなくて、家具もなくて。。。逃げるの想像出来てたわ。」

「は?結婚式もなく、家具もなく?俺たちと同じ状況じゃねぇか。他所のお家はかわいそうに思えるんだろ。」 ←よく言った👏

義母「黙れ。自分たちで出来る人とできない人がいるんだから。」

 

何言ってんだか、ですよもう。説得力のない反論。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中